DANCING COLORS (onBLUEコミックス)

  • 114人登録
  • 3.47評価
    • (3)
    • (14)
    • (13)
    • (4)
    • (0)
  • 11レビュー
  • 祥伝社 (2015年10月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396783716

DANCING COLORS (onBLUEコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ポールダンサー同士のBLってなかなかに珍しいのでは。
    犬猿の仲の2人がポールダンスを通じて共鳴し、表現の高みを目指そうとする。
    ダンスへの想いやダンスシーンでの身体表現は迫力あって美しいけど、肝心のお話は今一つ説明足りてなくてもったいなく感じた。



    航はあんなに大量の薬を飲まなきゃいけないのに「2人で新天地でダンスを続ける」っておいおいおい。大丈夫なのー?
    航がダンス辞めざるえなくなるか死んじゃうエンドになるんじゃないかとハラハラしながら読んだので、そういう結果になってまずは安心したものの、すんなり納得できない終わりかただったような

  • ポールダンス!妖しい雰囲気がよかった

  • ポールダンス

  • ポールダンスってそうそう見れるものじゃないけど、肉体と汗とそりゃ、エロスだわなと思った次第で。シリアスだけど、すごくスピーディに読める良作!体が綺麗だからエロも良し!

  • 堅物エースダンサー・航×ビッチな売れっ子ダンサー・なぎさ。ふたりのポールダンサーのお話。
    若干もったいないというか物足りないというか。ふたりの関係性とポールダンスへの思いを中心に描かれているため、背景とかは割と曖昧。ふたりの心情描写や雰囲気はとてもよかったです。

  • 雑誌で読んでたけどよく分からなかったので、
    通して読んでみました。

    ポールダンスという題材は斬新だなと思ったし、
    肉体美を見せつけるダンスシーンはなかなかのもの。

    ただ…キャラクターの背景の描写が
    非常にぼんやりしていて掴みづらく、
    共感できないまま終わってしまいました。

    ポールダンサーと言うもの自体に萌えを感じるかどうかで
    評価は変わってきそうな気もします。
    私はダンスシーン、肉感的ではあるけど
    そんなに萌えはしなかったのです。

    それより二人共ポールダンサーでは
    生活成り立つのか心配で萌えどころじゃなかったです。
    地に足がついた人生設計をした話が好きなのです…。
    漫画だから雰囲気を楽しめればよかったのに…。

    私は苦手に近い話だなと思いましたが、
    これは個人的な理由なので★は3にしておきます。

  • ポールダンスのクラブが舞台。
    堅物のトップダンサー×人気ダンサー
    うーん、画力のせいなのか、
    肝心のポールダンスのすごさが伝わらず、
    ちょっと残念。

  • 儚げな絵柄がシリアスなストーリーによく合ってると思う。航の周辺が消化不良な気もするけど幸せなラストでうやむやに(笑)でも好きです。セクシーだった、ポールダンス。

  • ポールダンサー二人のお話。ポールだけが生き甲斐でそこだけが自分の居場所だと思っている航とビッチで軽いノリでポールダンスをするなぎさ。ライバルである二人がポールを通じて、お互いの悩みや葛藤、抱えるものを乗り越えていく。
    ポールダンスってパッと見聞きした感じエロいとか、ストリップ的なイメージが強いのですが、実はあれスポーツとしてちゃんとした大会があるほどなんですよね。なので、ポールダンスシーンは迫力あります。ですがパワフルな所はパワフル、妖艶な所は色っぽくとよく描かれているなと思いました。お話も過去背景やポールを通じてどう自分と向き合い惹かれ合うのかというのがちゃんとしていたと思います。続編、是非見たいですね♡♡♡

  • もう少しいろいろ掘り下げていくのかと思ったら案外さらーっとしたおはなしでした。

全11件中 1 - 10件を表示

フルカワ・タスクの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

DANCING COLORS (onBLUEコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

DANCING COLORS (onBLUEコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

DANCING COLORS (onBLUEコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

DANCING COLORS (onBLUEコミックス)の作品紹介

いやらしのポールダンサー
堅物×ビッチのライバルBL

ステージが終われば
男に抱かれにいく。
人気ダンサー・なぎさは
そういう男だった。
華はあっても本気になれず、
貞操感もゆるい。
ゆえに、踊ることにすべてを賭けた
堅物のエース・航とは
犬猿の仲でだった。

そんな軽薄ななぎさを変えたのは
ある夜の、航の見せつけるような
本気のステージ。

美しさに圧倒されたなぎさは
それを認めたくないと思うと同時に、
航に惹かれている自分に
気づいてしまう――。

onBLUE育ちの逸材、初コミックス解禁!

DANCING COLORS (onBLUEコミックス)のKindle版

ツイートする