モーションエモーション (onBLUEコミックス)

  • 150人登録
  • 3.67評価
    • (7)
    • (22)
    • (16)
    • (2)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : たなと
  • 祥伝社 (2016年12月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396784034

モーションエモーション (onBLUEコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この日を待っていました…!
    第一話となる読み切り『モーションエモーション』から早三年くらいでしょうか?二人の続編が読めることを心待ちにしておりました!
    『スニーキーレッド』のスピンオフで、三崎と同じ職場の二人・鈴木と本多のお話です。『スニーキーレッド』とはテイストが異なりますね。
    後輩本多に迫られる先輩鈴木…といった具合なのですが、忠犬のように素直で良い後輩ながらグイグイ攻める本多が何ともクセになります。そしてそんな本多にタジタジな鈴木は最高に可愛い。
    たなと先生の描かれるキャラクターたちはまさに「目は口ほどにものを言う」感じ。様々なシチュエーションで何よりその瞳が訴えかけてきます。本多の瞳には思わずゴクリと喉が鳴ってしまいました…。そんなキャラクター達の眼を見るたびに色々な感情が込み上げてきます。ここまで瞳を印象的に描かれる方はあまりお目にかかれないと思います。
    そして装丁がめちゃめちゃ可愛いですね!『スニーキーレッド』と並べると中々のギャップがあります(笑)。
    『モーションエモーション』の他に短編と描き下ろしが収録されています。短編は二つお話があるのですが、特に二つ目の『seachange』は続編を期待せざるを得ません。
    大大大満足な内容でした!これからも何度も読み返してしまう作品になること間違い無しです!

  • 表題作は『スニーキーレッド』のスピンオフ。
    なんだかんだ流されてる鈴木が面白くてかわいい。
    なんだかんだ自分の主張を通してる本多が爽やかなのに、その強引さと執着ぐあいが寒気しそうなほど怖い。爽やかな笑顔にカモフラージュされてる。
    でも鈴木がなんだかんだ言いながら流されちゃって「居心地良い」とか言いながらソファでくつろいでたりしてるから、相性はいいんだろう。
    端から見れば(最後にちょっとだけ前作の三崎が登場)鈴木が本多を尻に敷いてこき使ってるように見えるけど、その実は本田が鈴木を囲い込んで好きなようにしてる、という。
    ……なんだこれは、のろけ話か?(とても楽しかった)

    後半は作者の初期短編(外国が舞台)が2編収録。

  • 買えなかった同人誌の話も載っててサイコー

  • スキニーレッドのスピンオフ。職場の鈴木と本多の話。痛いのやっぱり苦手なので、こっちのが断然読みやすかった。エロくて甘かった。本多はワンコっぽいけど、あざといな~。鈴木が単純でよかった。同時収録の二つの話はブラジルが舞台?なんだかよくわからないうちに終わってしまった

  • ・モーションエモーション
    かわいい!扉絵の鈴木さん、毎話好きすぎる。裏表紙も(笑)
    ・murderous youth
    一番好き(私事ですが好きそ〜って言われそう)
    ・seachange
    初出2014作品。たなと先生、ぼうず(頭)が好きなのは存じていたけど、異国なかんじもお得意なのかしら…!今回の海外2作、とっても好きだし、もっとたなと先生で見たいって思った…よろしくお願いします…(小声)

全6件中 1 - 6件を表示

たなとの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

モーションエモーション (onBLUEコミックス)を本棚に登録しているひと

モーションエモーション (onBLUEコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

モーションエモーション (onBLUEコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

モーションエモーション (onBLUEコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

モーションエモーション (onBLUEコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

モーションエモーション (onBLUEコミックス)の作品紹介

じわじわ追い詰めワンコ×鈍感ウッカリ先輩

「まさか逃げませんよね? こんなにしておいて」

お調子者の鈴木は、
バイト先の温厚なイケメン後輩・本多が好きな子のことで不安がっていると知り、
「お前ならどんな奴でも100パー股開くっしょ!!と言い放ってしまう。
のちのち、その言葉が自分の身に降りかかるとも知らずに—―。

ほか、[seachange][murderous youth]など、海外を舞台にした初期短編&続編も収録!

モーションエモーション (onBLUEコミックス)はこんなマンガです

モーションエモーション (onBLUEコミックス)のKindle版

ツイートする