KIMONO姫 4 キモノ作家編 (Shodensha mook)

  • 158人登録
  • 3.45評価
    • (16)
    • (15)
    • (73)
    • (0)
    • (0)
  • 16レビュー
  • 祥伝社 (2003年10月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (87ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396820275

KIMONO姫 4 キモノ作家編 (Shodensha mook)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 赤の本棚をつくったので
    表紙が赤かったzzz…

  • これまた一緒に母が買ってきた!着物に最近興味を示しだしたのを知ってて買ってきてくれたりするのですごくありがたいです☆
    本当に当たり前の様にしてくれること、感謝しなくちゃっ。
    内容みてないけど絶対素敵!
    まだみてないのでこれまた☆3で^^
    そいえば、京都行った時アンティーク着物散々悩んだすえ買ったけど、帰宅して羽織ったら、まず身の丈とかリーチが全然足りない、虫食い穴がある、以外ときずかなかったシミがあったりして
    、普通に丈直せるなら直したかったけど直す方が何千円もかかると言われて、箪笥の肥し++
    すごく可愛らしい千鳥のような青の爽やかな着物で気にっていて千円だけど散々迷って。。w
    だから違う活かし方ないかこの本よんで探したいなぁ

  • 資料に最適v

  • ?キモノ作家編。
    表紙は野宮真貴さん。
    今回はキモノやきものまわりの作家を紹介。
    目からウロコの膝うちアイディアとして、きものの達人の裏技も紹介されています。
    「文様にまつわるおはなし」「犬子的メンズもキモノでいきましょう」もおもしろい。千鳥ってチドリ目チドリ科の鳥の総称だったのね。
    実は、チーフが載っている…。

  • 見て乙女を楽しめます。

  • ついつい買ってしまうシリーズ。だって可愛いんだもん!でも内容は巻が進むにつれて面白くなくなってくる気がします…。大森○佑子(漢字でない〜)さんのスタイリングはどうしてこんなに可愛いんだろ。

  • 表紙/野宮真貴

  • 見てるだけで幸せw着れたらもっと幸せなのに‥

  • KIMONOも着たい。

  • 着物にはまっていた時期に購入。着物雑誌の中では一番センスがいい。

全16件中 1 - 10件を表示

KIMONO姫 4 キモノ作家編 (Shodensha mook)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

KIMONO姫 4 キモノ作家編 (Shodensha mook)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

KIMONO姫 4 キモノ作家編 (Shodensha mook)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする