折られた花: 日本軍「慰安婦」とされたオランダ人女性たちの声

  • 10人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 村岡崇光 
  • 新教出版社 (2013年11月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784400407294

折られた花: 日本軍「慰安婦」とされたオランダ人女性たちの声の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 辛い、、、

    新教出版社のPR
    「一本の色あでやかな花が
    つぼみを開こうとしていた
    その心を陽の光のほうに向けて
    生きるために
    生きたかったのだ......
    でも、花は血のように赤い太陽に折られてしまった
    永久に折られてしまった。
    (本書「第1章 エルナの人生」より)

    第二次世界大戦中、日本軍により強制的に「従軍慰安婦」とされたオランダ人女性たちがいた。その凄惨な体験は彼女たちのその後の人生に深い傷あとを残した。こうして恥辱と沈黙の半世紀が過ぎたが、ついに彼女たちは語りはじめる――
    すべての日本人に聴いてほしい、折られた花々の声。」

全1件中 1 - 1件を表示

マルゲリート・ハーマーの作品

折られた花: 日本軍「慰安婦」とされたオランダ人女性たちの声を本棚に「読みたい」で登録しているひと

折られた花: 日本軍「慰安婦」とされたオランダ人女性たちの声を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

折られた花: 日本軍「慰安婦」とされたオランダ人女性たちの声の作品紹介

第二次世界大戦中、日本軍により強制的に「従軍慰安婦」とされたオランダ人女性たちがいた。その凄惨な体験は、彼女たちのその後の人生を大きく狂わせずにおかなかった。恥辱と沈黙の半世紀を超え語られる、すべての日本人に聴いてほしい、折られた花々の声。

折られた花: 日本軍「慰安婦」とされたオランダ人女性たちの声はこんな本です

折られた花: 日本軍「慰安婦」とされたオランダ人女性たちの声のKindle版

ツイートする