イエス入門

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 新教出版社 (2013年6月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784400520719

イエス入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • このところ読む本に救世主やらがよく出てくる。聖書は幼い頃に背伸びして読んだがさっぱりで、結局イエスのことはよく知らない。ちょうどいいタイトルの本が目についた。福音書がどのような位置付けなのか。これには諸説があるのだけど、目撃証言集である、というスタンス。歴史と照してイエスがどんなふうに振る舞っていたのか、ということを解いていく。イエスは中東アジアに生き、今は中国にもキリスト教徒が増えている。決して西洋社会のアイコンではない。僕も理解をしておきたい。ただ、やっぱり今回も背伸びになってしまった。入門とはいえ、最低限の下地は要るようだ…。

全1件中 1 - 1件を表示

リチャード・ボウカムの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

イエス入門を本棚に登録しているひと

イエス入門を本棚に「読みたい」で登録しているひと

イエス入門を本棚に「積読」で登録しているひと

イエス入門の作品紹介

近代以降の新約聖書学に重要な異議と代案を提起した『イエスとその目撃者たち』の著者が、初学者向けに書き下ろしたイエス入門。学問的にイエスを学びたい人にも、教会での学びにも格好の書。オックスフォード大学出版局刊の定評あるVery Short Introduction シリーズの一冊。<br><br>【目次より】<br>日本の読者へ<br>まえがき<br>第1章 イエス――世界のアイコン<br>第2章 資料<br>第3章 一世紀の文脈から見たイエス<br>第4章 神の王国をもたらす<br>第5章 神の王国を教える<br>第6章 イエスとは何者か<br>第7章 死、そして新たな始まり<br>第8章 キリスト教信仰におけるイエス

イエス入門はこんな本です

イエス入門のKindle版

ツイートする