ビートルズ全詩集

  • 160人登録
  • 3.81評価
    • (16)
    • (7)
    • (25)
    • (0)
    • (0)
  • 17レビュー
著者 : 内田久美子
制作 : 内田 久美子 
  • シンコーミュージック (2000年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (469ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784401616633

ビートルズ全詩集の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全部で183曲、原文入りの対訳。2、3時間では読み終わらなくて、その倍以上掛かったね。「行き場のない男」(Nowhere Man)という訳あたりが新鮮。図書館本

  • 枕元のお供です。

    英語が出来る人は出来るだけ原曲の歌詞を読みこんでみると、味わい深いものがあるかも知れません。

    ビートルズの「言葉遊び」から、「名言」まで贅沢に堪能してください。

  • 図書館で借りて読みました
    いつか自分のを買いたいです

  • 「THE BEATLESが好き!!」って方にも勿論オススメですし、「有名な曲ならちょっと聞いたことあるよ!」という方にもオススメ。
    とくに後者は読むべき読むべき。THE BEATLESの詩楽にぐいぐい引き寄せられていくハズです…!
    個人的にはドラッグのもたらしたシュールリアリズムによって作られた曲(Strawberry Fields……っか)が好きなのですがやっぱり日本語で読んでも十分変でイッちゃってる詩で楽しかったです(!)
    勿論普通の「Let It Be」や「Hey Jude」なんかの曲の詩も読んでて胸に込み上げて来るものがあります。

  • 去年の末からすっかりビートルズが好きになった私。
    もちろんきっかけは「ノルウェイの森」(笑)
    この本を私にプレゼントしてくれた方、感謝しています。
    ビートルズの楽曲が好きな人にはこの本は絶対おすすめじゃないかな。
    英語の歌詞って、和訳で見ると面白いし、より歌の意味や背景も分かるし、英語の勉強にもなる。
    ビートルズ大好きです。

  • (欲しい!)

  • ビートルズの歌詞は、社会批判から個人尊厳まで、人の美しさ、楽しさ、いやらしさ、悲しさなどが表現されている。

  • ビートルズの英語日本語の両歌詞が書かれた本。
    ネットで探せば見つかるんだけれどこうやって本の形で欲しかったので購入。
    俺も若かった。

  • ビートルズの歌詞と訳がひたすら並べられている。
    訳も美しく、当時のビートルズの気持ちをくみ取った訳になっている。

    ただ時代背景などは何一つ乗っていない。
    そんな事を期待してた私は、別の本を買うことにしました。

  • よく耳にする言葉がある。「この曲歌詞がいい」。
    曲自体はだめでも、歌詞だけが良いのならその曲はいい曲なのだろうか?
    ビートルズの曲は素晴らしい曲ばかりなのはいうまでもないが、
    歌詞だけを見るならば、はっきり言って意味不明なもの(特に後期)が多いいと個人的に思う。
    しかし歌詞がどれほど意味不明でイカれていても曲が素晴らしければ歌詞も良く感じることができる。
    どんなに素晴らしい歌詞でも曲自体がだめならすべて台無しである。
    つまり自分が言いたいのは、音楽は「音」である。ということ。

全17件中 1 - 10件を表示

内田久美子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
村上 春樹
ドストエフスキー
デール カーネギ...
フランツ・カフカ
有効な右矢印 無効な右矢印

ビートルズ全詩集に関連する談話室の質問

ビートルズ全詩集を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ビートルズ全詩集を本棚に「積読」で登録しているひと

ビートルズ全詩集はこんな本です

ビートルズ全詩集の単行本

ツイートする