レディオヘッド ─ 全曲解説シリーズ

  • 18人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 上西園 誠 
  • シンコーミュージック (2006年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784401630172

レディオヘッド ─ 全曲解説シリーズの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2012年5月22日読了。2006年、「HAIL TO THE THIEF」発売までのレディオヘッドの全アルバム楽曲を解説した本。欧米人の著者の文章の直訳っぽい文章が読みづらいが、ロッキング・オンとかのやたらアジる文章とどっこいどっこいか。1st「PABLO HONEY」は1曲ばかりが取り上げられて中途半端な評価を得、「THE BENDS」「OK COMPUTER」は曲がポップで音に深みがあったから大ヒットした。その後の「KID A」「AMNESIAC」らは決してポップとは言えずファンや評論家でも意見が分かれるが、それでもセールス的にはヒットしている・・・と。「レディヘっぽい」このスタイルは彼らが生み出したものなのだから、たいしたもんだよね。フジロックでの来日が楽しみ。

  • 読み終わってまたアルバムを聴くとさらに感慨深い曲たちになる。

  • 好きじゃない。図書館で借りて正解。買わなくてよかった。

全3件中 1 - 3件を表示

マーク・ペイトレスの作品

レディオヘッド ─ 全曲解説シリーズに関連する談話室の質問

レディオヘッド ─ 全曲解説シリーズはこんな本です

ツイートする