人生の四苦八苦

  • 19人登録
  • 3.60評価
    • (0)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 車谷長吉
  • 新書館 (2011年4月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (307ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403211041

人生の四苦八苦の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 以前人生相談の本を読んだときに、初めて車谷さんを知った。
    冗談とも本気ともつかない回答がとても面白く、この人のことをもっと知りたいと思った。
    この本には彼がいかにして作家になったのかとか、独自の文学論などが展開されていて、
    アクが強いがやはり面白かった。

    読後思ったのは、人生相談は全て本気でお答えになっていたのだということ。
    どうも冗談は言えそうにない方のように思える。

  • 「赤目四十八瀧心中未遂」を読んで、作者のことを知りたくて、読んでみました。なるほどなあ。こちらが勝手に持っていたイメージ通りでした。ここまで極端ではないですが、自分に似た部分を感じました。全集を読んでみたくなりました。

全2件中 1 - 2件を表示

車谷長吉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

人生の四苦八苦の作品紹介

小説とは遺書を書くことだ。詩や小説を書くことは、救済の装置であると同時に一つの悪である。しかし、にも関わらず書き続けてきたのは、書くことがわたしにはただ一つの救いだからです。

人生の四苦八苦はこんな本です

ツイートする