うちの母ちゃんすごいぞ 世にも明るいびっくりな話

  • 20人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : クズ子
制作 : カトリーヌあやこ 
  • 新書館 (2010年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403220555

うちの母ちゃんすごいぞ 世にも明るいびっくりな話の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 母ちゃんすごい。
    でもあんまり子ども甘やかしすぎたらあかんかも

  • かアちゃん行皆様のほんでしょうか

  • 借金を作った父親。離婚して働きながら三人の子供を育てる母。
    ニートのクズ子。不登校の妹。
    これだけ見るとどんだけ暗くてドロドロした話だ!と思われるかもしれないけれど、意外とスッキリしてます。淡々とした語り方のせいかな。

    簡単に言ってしまえば、ニートのクズ子の生い立ちと母ちゃん自慢。
    身内自慢が嫌味に聞こえないのは、たぶん、お母さんが本当に本当に苦労して頑張っていてすごい人だからだと思います。
    家族愛が言葉の端々から感じられて、「あ~クズ子さん、お母さんのこと大好きなんだなぁ」とほっこりします。
    妹ちゃんが天使すぎて、ここに1割のフィクションが入っているのではなかろうかと疑ってしまうほどお姉さん思いのいい子でした。

    「おおー!すごいすごい!」と「サイテー!」をいったりきたりする内容です。
    下を見て、「ああ…自分はまだマシだ」と後ろ向きにポジティブになる感覚。
    終わり方が本当に、本当に尻切れトンボで吹き出しました。
    それを素直に謝るクズ子さん、憎めないキャラです。

  • 本のタイトルで、かあちゃんに期待して読んだけど、それよりクズコの成長と活躍に感動。かあちゃんの出世と活躍も本当にすごいとは思うけど妹もね。そして何よりクズコってとても素直で正直でかわいいと思ったよ。

  • どんどん出世して行く母ちゃんもすごいが、基本的にはダメなままいつのまにか成長していくクズ子の姿に素直に感動。そして海より深い母の絶対的な愛に涙。
    まとめサイトで一度読んではいたが、改めて読んで笑って泣ける傑作だと思う。イラストもあまりにぴったりでびっくり。

  • まとめサイトで。

全6件中 1 - 6件を表示

うちの母ちゃんすごいぞ 世にも明るいびっくりな話はこんな本です

ツイートする