偉人ブログ

  • 68人登録
  • 4.00評価
    • (9)
    • (3)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 10レビュー
  • 新書館 (2012年3月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403220678

偉人ブログの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あー、くだらなくてバカバカしい。けど好きだー(笑

    「歴史上のあの偉人がブログを書いたらどんなのだろう」
    作者はそんな気持ちから、WEB上でこのコンテンツを書き始めたらしい。
    実はWEB上で以前偉人ブログを読んでいたことがあって、その時もかなり笑わせてもらった。それが書籍化。買わないでいられるわけがない。

    内容は、偉人ブログと偉人メッセ。
    それに添えられる絵は、加藤タカシさんの手による該当偉人の似顔切り絵。こちらの完成度がまた素晴らしい。

    ブログの内容もそれぞれ史実に基づきつつ、変な方向へ流れる。
    偉人メッセではあり得ない夢のコラボが実現。
    ラストは織田信長による、短編小説(しかも恋愛モノ!)が2編。(実は不覚にもちょっと泣けてしまい、悔しく思う)
    全部に安定のオチがついていて、笑えること請け合い。

    でも、それで歴史上の人物にちょっとでも親近感が湧くのなら、これもアリかもしれないな。(私はもともと歴史好きなので、単純に楽しんだけど)

  • ★★★☆☆
    二回は読まないかもだけど、瞬発力のある面白さ。(あきらかに2類ではないす。)
    武将たちのネットライフも笑いますが、紫式部・清少納言・和泉式部のお局(後宮だけにww)BBSがコワおもろかった。
    信長さまの書かれた携帯小説は衝撃的でした。
    でもたぶん、リアルタイムにネット画面でみたほうがおもしろそうではある。
    (まっきー)

  • 素晴らしいセンスをしていると思う。
    面白い。
    でも正直、Webのオリジナルの方が面白い。
    期待が高過ぎたかな。
    読書好きになった大きなきっかけと言っても過言ではないブログなので。

  • 現在と歴史が交錯する名著w

  • 書き下ろしも面白かったけど、書籍に入ってないお気に入りの作品がまだいっぱい残ってる!

  • ウェブでも読んでるわけだし支援の意味で本は買うけど積んどくか〜って思ってたらしっかり最後まで読んじゃったよ><
    この本は主に日本の偉人ネタで三国志ネタはなかったのが残念。チキチキソウソウ(´Д⊂

  • おバカで面白い本でした。

  • 書籍向けに書き下ろされていて、ブログを全部ご覧になってる方も楽しく読めます。
    ブログに良く出てくる偉人の昔の話とかも書いてくれていて、そこも面白かったです。

    ちなみに、梅田・堂島アバンザの中にある書店では「文芸・歴史小説」の棚に置かれていました。

  • トッシーぶん殴りたい

全10件中 1 - 10件を表示

偉人ブログを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする