雪よ林檎の香のごとく 林檎甘いか酸っぱいか~赤~

  • 103人登録
  • 4.59評価
    • (27)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 8レビュー
著者 : 一穂ミチ
制作 : 竹美家 らら 
  • 新書館 (2015年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403220890

雪よ林檎の香のごとく 林檎甘いか酸っぱいか~赤~の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 青・赤と続けて読みました。
    赤は志緒成人式後~就職するまでのお話。
    15歳だった志緒が最後は24歳と思うと感慨深いです。

    志緒の成長のみならず、妹の美夏や
    幼馴染のりかなどの成長も一緒に垣間見れます。
    特に美夏ちゃんの存在が良かったな~。
    時間の流れや志緒の成長がよく分かります。

    私は主に桂視点で志緒の真っすぐさと
    成長の様子を眩しく思いながら読みました。
    「子どもと付き合うっていうのは、
     成長につれて自分のちいささを思い知らされること」
    という一文にすごくうなずいてしまった・・・。

    そして志緒は志緒で、懸命に大人になろう、
    桂に追いつこうとしているんですね。
    二人は年齢差はあっても、とても対等だなと思います。
    どちらも自分より相手が優れていて
    相応しい存在でありたいと思っている。
    そんな感じがします。

    穏やかなお話ばかりかと思えば、
    ラストの書き下ろしはちょっとショッキングで、
    でも最後はちゃんとハッピーエンドでした。

    読めば読むほど二人に愛着がわきました。

    あ、赤の方が成人式後以降なのでエロは多いです。
    志緒宅の玄関エロはハラハラしましたw

  • やっぱりこの二人は大好き

  • 赤編は志緒ちゃんが成人後の同人誌やSS、小冊子などを纏めたもの。こちらも読んでないものを抜粋しながら読了。この2人の間に流れる空気や雰囲気がとても素敵でホッとする… 静かな流れというか澄んだ空気というか、でもあったかーい空気に包まれてるような… なんて表現していいのか私の拙い言語力では難しいですねw 指輪には感動でした。時間に余裕ができたら本編を再読したいなって思います。

  • ふたりとも状況とかでがんじがらめだった糸が少しずつほどけていく印象。りかちゃんがどんなふうにしあわせになったのかに興味があります。

  • ずっとそばで見守ってたような日常の積み重ね。すごく素敵です。

  • こうやって2人はずっと続いていくんだろうな…と。
    どうぞ末長くお幸せに。

  • 【雪よ林檎の香のごとく】の続編。
    赤の方は志緒の成人後のエピソードで、24歳までの話。
    個人的にはこちらの方が好きだったかもしれない。
    青が熟す前の色づいてない果実だとするなら、こちらの赤はしっかり
    実ってもいだ後、熟れて芳醇な香りを漂わせる果実という感じです。

    青、赤と通して読むと、時系列に沿って志緒と桂の成長や葛藤が手に取る
    ように分かります。
    ふたりを取り巻く環境が変化していく様も、幼なじみのりかや妹の美夏に
    よってリアルに浮き上がり、物語に『流れる時間』という厚みを
    感じさせてとても良かった。

    どの辺のページか付箋付け忘れたので曖昧ですが、個人的に「相手の心を
    手に入れると身体、その次は時間が欲しくなる」みたいな表現が
    あったのですが、凄く共感。
    桂や志緒に限らず、人間って恋をすると本当に欲深くなるな、と。
    そんな欲深くなれる相手と巡り会えて、かつ一緒にいられることが奇跡
    なんだと、この二人を俯瞰しながら思いました。

    書き下ろしでは、桂の覚悟と決意、そしてこの物語への一区切りを
    見られたような気がして、ほっとしました。
    一穂さんにしては、ベタすぎる展開な気もしますけど。

  • 林檎番外編。
    志緒の成人後のエピソード。

    時系列に並べることで、志緒ちゃんの成長がよくわかる。読者と作品、としても長い付き合いになるので、大人になったなぁ~って感慨深いです。
    ラストの書き下ろしは、プロポーズなのか?指輪もらってたし。

全8件中 1 - 8件を表示

一穂ミチの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

雪よ林檎の香のごとく 林檎甘いか酸っぱいか~赤~を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

雪よ林檎の香のごとく 林檎甘いか酸っぱいか~赤~はこんな本です

雪よ林檎の香のごとく 林檎甘いか酸っぱいか~赤~のKindle版

ツイートする