踊る男たち―バレエのいまの魅惑のすべて

  • 14人登録
  • 3.80評価
    • (2)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 新藤弘子
  • 新書館 (2008年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403231100

踊る男たち―バレエのいまの魅惑のすべての感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 表紙はマラーホフ、巻頭グラビア最初のページもマラーホフ、最初の章もマラーホフ。結構偏ってる本なのかしら?と思いながら読んでみたら、丁寧な解説にきれいな文章の良い本だった。写真も充実。

  • ヌレエフからボッレやムッルまで27人のダンサーの魅力を舞台と写真とで構成。

  • 瀬戸さんの写真に釣られて借りたが文章も愛があってよい。アダムクーパー(「リトルダンサー」のラストにもちょこっと出てきますね)の白鳥の湖にさっぱり興味が湧かなかったが(日本でのプロモにそそられなかった)急に見たくなったですよ。DVDの購入検討中。

全3件中 1 - 3件を表示

新藤弘子の作品

踊る男たち―バレエのいまの魅惑のすべてはこんな本です

ツイートする