パーム (3) あるはずのない海 (2) (ウィングス・コミック文庫)

  • 47人登録
  • 4.07評価
    • (13)
    • (6)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 伸たまき
  • 新書館 (1997年7月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (305ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403500039

パーム (3) あるはずのない海 (2) (ウィングス・コミック文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「あるはずのない海」後編。元々は3冊構成でしたが文庫では二冊におさまっています。

    再読(と言っても、何十回目かわからない)すると、その物語の密度に驚きます。
    このシリーズは最初から最後までのプロットがすっかり作者によって作られており、例えばシリーズ開始当初から大きな謎として提示されている「ジェームスの父親が誰なのか」ということも、この「あるはずのない海」のような初期のエピソードから伏線が散りばめられています。
    (ズバリの回答が示されたのは2006年の「午前の光」3巻でのこと。)

    それでいて、展開のテンポもよくのめり込めます。

    1巻のレビューで過去にアニメ化企画があった、と書きましたが、実写ドラマにも全然イケてます。でもこの重厚さ、舞台設定がそもそもアメリカ合衆国だったりケニアだったり、日本では作れないだろうな。

  •  グレッグのエピソードが好きです。

  • 文庫版ナッシング・ハートに続き、重みのある話が続く。
    家族愛とは。。。人間愛とは。。。
    様々な想いが詰まったシリーズ。

  • 文庫版パーム3

全4件中 1 - 4件を表示

伸たまきの作品

パーム (3) あるはずのない海 (2) (ウィングス・コミック文庫)を本棚に登録しているひと

パーム (3) あるはずのない海 (2) (ウィングス・コミック文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

パーム (3) あるはずのない海 (2) (ウィングス・コミック文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

パーム (3) あるはずのない海 (2) (ウィングス・コミック文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

パーム (3) あるはずのない海 (2) (ウィングス・コミック文庫)はこんな本です

ツイートする