西洋骨董洋菓子店 (全3巻セット) (ウィングス・コミックス文庫)

  • 276人登録
  • 4.04評価
    • (50)
    • (44)
    • (44)
    • (0)
    • (0)
  • 32レビュー
  • 新書館 (2008年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784403510021

西洋骨董洋菓子店 (全3巻セット) (ウィングス・コミックス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 書店バイト時に。

  • 最終話を読んで「ああ、やられた…」と。

  • 再読。

  • アニメが面白かったので、一気購読しました。

    西洋骨董洋菓子店(アンティーク)という男四人が働く喫茶店を舞台に、過去や現在に色々なものを抱えている男たちが、今日も楽しく美味しくお菓子を作って販売して…というお話。日々の模様がとても暖かくて、心に残る作品です。
    男心も、女心も、ゲイの心も巧みに描かれていて、そして個々の物語がとても深くて、でも決して重さを感じさせない瀟洒なテクニックに、楽しみつつもうまいなぁ、と感心しながら読んでしまいました。

    読後はお腹がすくこと必至。甘党じゃないわたしも、ケーキが食べたくなってたまりませんでした。そしてアニメではあまり出てこなかったけど、普通のお料理もとっても美味しそうで…思い出しただけでもヨダレが出そう。

  • BL描写はあるけどそこまでメインでもないおね。店の内装の描写はややお粗末だけどお菓子はとっても美味しそうだお。お店に訪れるお客さんと店員が交差していってあれこれ思い出したり未来に向かってく物語だお。

  • 数え切れないほど読み返してる。久しぶりに再読了。ケーキの描写が素晴らしいこともさることながら、ミルフィーユみたいにエピソードが折り重なってひとつの素晴らしい物語ができてることに感動する。冒頭からラストまで、一ページも無駄がない漫画。

  • なんて、、、なんて美味しそうなの!!!
    これに出てくるお菓子、食べたくて仕方ない!!!

    魔性のゲイの小野さんの妙なフェロモンとか
    ダイナマイトボディな女子アナのユニットとか、、、

    目が離せない感じ。

  • イケメンケーキ屋。ケーキが旨そう。
    この作者に食べ物描かせるとダメだわ、美味しそうで。

  • 何を今更買っちゃったかなあ…。
    箱入りが未だに残っているのを見て、ついうっかり購入。
    まあ好きだからいいか

  • 腐女子的見解として、この本はBLに分類していいか悩みます。
    ストーリー面白いし、ケーキおいしそうだし…(しかし私の貧相な想像力ではケーキの味が全然分からなかった)
    でも私的にはBLに分類しちゃって良いと思います。

    小野の色っぽさとかにドキドキしちゃうし、千影の小野に対する純粋な恋心を応援しちゃうし…で十分BLたりえてると思います。

    それに作者自身の描いた同人誌は思いっきりBLだし。

全32件中 1 - 10件を表示

よしながふみの作品

西洋骨董洋菓子店 (全3巻セット) (ウィングス・コミックス文庫)に関連する談話室の質問

西洋骨董洋菓子店 (全3巻セット) (ウィングス・コミックス文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

西洋骨董洋菓子店 (全3巻セット) (ウィングス・コミックス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

西洋骨董洋菓子店 (全3巻セット) (ウィングス・コミックス文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

西洋骨董洋菓子店 (全3巻セット) (ウィングス・コミックス文庫)はこんな本です

ツイートする