サンダー&ライトニング (1) (ディアプラス文庫)

  • 17人登録
  • 2.80評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 松岡なつき
制作 : カトリーヌ あやこ 
  • 新書館 (1998年12月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403520044

サンダー&ライトニング (1) (ディアプラス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 非合法の殺戮ゲームの競技者どうしの
    バトル

  • とある惑星を舞台に行われる、娯楽としての殺人ゲーム。ゲーム主催者の『お人形』であり、最強の競技者と言われる少年コウと、彼に誘いをかけるゲーム参加者のタイガ。非合法な殺し合いやドラッグなど結構ハード目の話でありつつもそんなに重さを感じさせない。シリーズものの第1巻ということだけれど続きは未読。

全2件中 1 - 2件を表示

松岡なつきの作品

サンダー&ライトニング (1) (ディアプラス文庫)の作品紹介

その時、タイガは"獲物"を見つけた。滑らかな肌と黒く大きな瞳、禁欲的に結ばれた唇がまた良い。殺人遊戯『ザ・ゲーム』の会場へ向かうシャトルの中で出会った、彼の名はコウ。最強の競技者で、ゲーム主催者の『お人形』だ。ゲーム前夜、タイガは彼に誘いかける。「滅多に味わえないお愉しみを、分かち合ってみないか?」-。書き下ろし「サガットの生還者」も収録、エキサイティング・ラブバウト、ついに開幕。

サンダー&ライトニング (1) (ディアプラス文庫)はこんな本です

ツイートする