現在治療中 (1) (ディアプラス文庫)

  • 92人登録
  • 3.41評価
    • (7)
    • (5)
    • (31)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 桜木知沙子
制作 : あとり 硅子 
  • 新書館 (2000年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403520259

現在治療中 (1) (ディアプラス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 歯医者モノ。歯医者嫌いの俺としては主人公の気持ちがよく判る。未だ足を踏み入れたことのない北の大地への憧憬はきっと桜木さんの所為。

  • 【あらすじ】
    公紀は、以前家庭教師を頼んでいた久我に恋をしていた。好きと言えないまま、今は歯医者の彼と会う時間は、少し寂しくて、それでも幸せで心地いい。だが、ある日「―好きな人は?」と久我に尋ねると、思いがけない「内緒」の返事。しかも久我に告白したことがあるという美形の男・葉田が現れて、公紀は動揺するが…。表題作のほか、書き下ろし二篇を収録。ゆっくりと始まるラブ・ステップ・バイ・ステップ。

    【感想】
    全3巻。評価は総合です。

  • 全3巻。

  • 普通の子の心理描写が上手い…す。相手の気持ちがわからずに悶々しちゃったり不安になったり…はぁはぁ。続きが早くよみたいす。

全4件中 1 - 4件を表示

桜木知沙子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

現在治療中 (1) (ディアプラス文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

現在治療中 (1) (ディアプラス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

現在治療中 (1) (ディアプラス文庫)の作品紹介

公紀は、以前家庭教師を頼んでいた久我に恋をしていた。好きと言えないまま、今は歯医者の彼と会う時間は、少し寂しくて、それでも幸せで心地いい。だが、ある日「-好きな人は?」と久我に尋ねると、思いがけない「内緒」の返事。しかも久我に告白したことがあるという美形の男・葉田が現れて、公紀は動揺するが…。表題作のほか、書き下ろし二篇を収録。ゆっくりと始まるラブ・ステップ・バイ・ステップ。

ツイートする