猫にGOHAN (ディアプラス文庫)

  • 68人登録
  • 3.23評価
    • (2)
    • (11)
    • (23)
    • (2)
    • (2)
  • 6レビュー
著者 : 松前侑里
制作 : あとり 硅子 
  • 新書館 (2002年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403520600

猫にGOHAN (ディアプラス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 内容のない本だった。

  • 発売当時、「松前侑里&あとり硅子」というのが自分の中でゴールデンカップルだったので購入…したものの未読のまま現在に至った。8年経っちゃったけど、ちゃんと読めてよかった。

  • 別れそうなカップルの彼氏ばかりを好きになる、変わった癖を持っている天然小悪魔なんだけど優しくて純粋ちゃんが主人公。

    家庭の事情から、だれかが争っているのは苦手、別れそうな好きな人には仲直りできるように手を尽くす。そんな彼の事を周りはおかしいというが、一人だけ、そういう恋愛もあるよね、と彼をまるごと受け入れてくれる人が現れる。
    そんな彼を本当に好きになってしまって、彼が奥さんと仲直りしてしまうのを応援しているのにしたくなくて悩む主人公がかわいい!!

    不思議な関係で、私は多分周りの人みたいに反対しちゃうと思うけど、なんかかわいくてついほんわりしちゃう作品です。

  • この人のお話はいつも独特だなぁと思う。
    優しい文章と優しいイラストだけど、実は重いテーマなんじゃないかな。
    ナツの明るさに包まれてるけど、割ってみると暗い色も多いと思う。

  • これは表紙に惹かれて購入。今は亡きあとり硅子さんが挿絵をしてらっしゃいます。内容も結構好きでした。満足。主人公の趣味については…私もちょっと理解できませんが(苦笑)そーゆーのもあっていいよね。変わってるくらいが面白くていいよ(笑)

全6件中 1 - 6件を表示

松前侑里の作品

猫にGOHAN (ディアプラス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

猫にGOHAN (ディアプラス文庫)の作品紹介

奈津の理想のタイプは、奥さんに離婚されそうになってる男の人。幼い頃両親の離婚を止められなかった奈津は、けんかの仲直りを手伝うのが趣味だった。壊れたものを元通りにして、そうすれば安心できるから-。そんな奈津の前に、ある日理想の人が現れた!「健康で助平な人、それで康助」なんてふざける彼の仲直りに付き合っているうちに、いつもと違う自分の心に気付き…。スロウステップ・ラブ・メソッド。

ツイートする