籠の鳥はいつも自由 (ディアプラス文庫)

  • 86人登録
  • 3.32評価
    • (4)
    • (10)
    • (35)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 松前侑里
制作 : 金 ひかる 
  • 新書館 (2004年2月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403520839

籠の鳥はいつも自由 (ディアプラス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 松前さん作品は好みのものが多いのですが、これはちょっと私には合いませんでした; 主人公が見ていてややイラッとするタイプだったので、上手く感情移入して読めなかったです…。

  • 紙飛行機に乗せて。

  • ●あらすじ●

    名前は呼ばない、唇にはキスしない。それがこの部屋でのルール。恋人・陸を亡くしたばかりの美耀の前に現れた、陸にそっくりな直人。その存在に心を揺らす美耀だが、近づこうとした途端、手ひどい拒絶にあう。最低なやつには最低な方法で責任をとってもらう。陸の顔しておれの前に現れた責任を…。自分の中の陸を嫌いになるため、美耀は直人と身体だけの関係を始めるが…。やさしく切ない恋のエチュード。</br><a href="http://blsenka.seesaa.net/article/11491504.html" >感想を読む</A>

全5件中 1 - 5件を表示

松前侑里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

籠の鳥はいつも自由 (ディアプラス文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

籠の鳥はいつも自由 (ディアプラス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

籠の鳥はいつも自由 (ディアプラス文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

籠の鳥はいつも自由 (ディアプラス文庫)はこんな本です

ツイートする