ロマンスの黙秘権 (3) (ディアプラス文庫)

  • 76人登録
  • 3.72評価
    • (8)
    • (13)
    • (17)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : うえだ真由
制作 : あさと えいり 
  • 新書館 (2007年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403521706

ロマンスの黙秘権 (3) (ディアプラス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 恋愛的には良かったですね~♪ 啓の思いも分かったし、准己の吐露した言葉にも満足!したんだけれど、 依頼内容がね~!というかあの依頼者にかなりムカつきましたね。 准己に賛成!です。 啓の気持ちも分かるけれどあれじゃ~ねぇって感じでした。 でも事件によって彼もちゃんと立ち直れたのが救いだったんだけれど、 あの従兄弟がが可哀想だよ!

  • この後同棲に至るまでの過程を知りたい……と思ったら同人で出してるのですね。

  • にんまり。楽しくいただきました。可愛くしろって、可愛いこと考えてるお前が可愛くしろwww とか突っ込んでみたりww

  • シリーズ最終巻。今回の依頼者は借金地獄に陥った若者。ローンとか、返すあてもないのに借りるという心理が基本的に許せないので、シリーズ内でいちばんイラッとした依頼者でした。でも内容的には最終巻のせいかドラマティックな盛り上がりがあって、死ぬ前に言っておきたいこととか、かなりドキドキな展開でした。(2008.06.28読了)

全4件中 1 - 4件を表示

うえだ真由の作品

ロマンスの黙秘権 (3) (ディアプラス文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ロマンスの黙秘権 (3) (ディアプラス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする