パラダイスより不思議 (ディアプラス文庫)

  • 97人登録
  • 3.33評価
    • (4)
    • (13)
    • (24)
    • (4)
    • (1)
  • 8レビュー
著者 : 松前侑里
制作 : 麻々原 絵里依 
  • 新書館 (2008年10月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403521997

パラダイスより不思議 (ディアプラス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初読み作家さん。安かったしペットが出てくるという表紙で推察できたので購入決めました。

    不器用?鈍い貴広と、とある理由で自殺をしようとしていて貴広に助けられた悠の物語。いなくなったペットを探すペット探偵なので、動物がたくさん出てきてほんわかしてます。

    ペットたちからもっとたくさん情報収集とか事情聴取するのかと思っていたけど、そういう掘り下げた部分が少なかったので、ちょっと残念かも。
    オカメインコのキャサリンが全部おいしいところを持っていきます。絶妙過ぎるよキャサリン(o^-')b

  • 新田一実さんのキャットウォーク事件簿に似たような雰囲気がありますが。まぁ、同種な小説ですね。
    ペット探偵事務所所長・貴広×身寄りない自殺志願者・悠
    ビルから飛び降りようとして空腹で倒れて救われた悠。
    身寄りも金もなく、恋人に振られて助けられてしまった悠は成り行きで貴広の家に世話になり、ペット探偵として働くことに。
    ろくな仕事もできず足をひっぱってばかりの悠にあくまでフラットに接してくる貴広。最初は何を考えているのかわからなかったけれど、彼の真意がわかるたびに惹かれていって・・・。
    動物の言葉がわかる貴広と所員でもある動物たちがとても良いです。オカメインコとかテリアとかかわいいです・・・・。
    しかし、ほとんど探偵話でラブが少ないね!!

  • 2009/5/9購入。

  • 恋人に裏切られ自殺を図った悠。
    しかし飛び降りる直前に栄養失調で倒れていたところを、仕事中のペット探偵・貴広に拾われる。
    貴広は動物の言葉がわかるらしい。
    飼い猫の口から一文無しである事情を知られてしまった悠は、貴広の世話になることに。
    だが貴広は動物の気持ちには敏いくせに、人間には無愛想この上ない。
    それでも共に過ごすうちに悠は彼の不器用な優しさに惹かれてゆき……。
    書き下ろしラブセラピー。

    ==============

    受けっ子が純粋で可愛い。

    私も動物と話したい…(現実逃避)

  • 恋人に裏切られ自殺を図った悠。しかし飛び降りる直前に栄養失調で倒れていたところを、仕事中のペット探偵・貴広に拾われる。貴広は動物の言葉がわかるらしい。飼い猫の口から一文無しである事情を知られてしまった悠は、貴広の世話になることに。だが貴広は動物の気持ちには敏いくせに、人間には無愛想この上ない。それでも共に過ごすうちに悠は彼の不思議な優しさに引かれてゆき・・・・・・。書き下ろしラブセラピー

  • 自信のない受けと不器用な攻めの間が少しずつ近づいていく様子には、じんわり心が温かくなりました。
    ただ、思いが通じ合った後のラブラブぶりを、もう少し見せて欲しかったなぁ。

全8件中 1 - 8件を表示

松前侑里の作品

パラダイスより不思議 (ディアプラス文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

パラダイスより不思議 (ディアプラス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする