恋惑星へようこそ (ディアプラス文庫)

  • 153人登録
  • 3.70評価
    • (14)
    • (12)
    • (20)
    • (3)
    • (1)
  • 18レビュー
著者 : 砂原糖子
制作 : 南野 ましろ 
  • 新書館 (2012年6月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403523045

恋惑星へようこそ (ディアプラス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 表紙からあれだけど、苦手の触手。
    おバカな高校生同士。
    うーん、途中で何度も読むの止めようと
    思った。

  • 超可愛いかった!
    主人公がツンデレでHで元気でおバカで、男の子―って感じが良い!そして攻めは砂原さんが得意とする真面目でカッコいい寡黙攻め!しかも今回は同級生!
    宇宙人と受けのやりとりも可愛くて可笑しくて楽しかった。その正体が読み手には薄々わかっているのに主人公だけがわからずジタバタじれじれ…そんなコメディの王道を押さえたところもたまらなくツボでした!大好きだ、こういうの!
    Hも砂原さんの本領発揮。触手は商業で初めて読んだけど、どんだけエロいの!ってなった。でもって受けがエロイの大好きっ子なので、エロシーンも読んでいて安定の可愛さと萌えでした。砂原さん、萌えをつきまくり!
    可愛さとコメディ要素とハッピーエンド(と触手H)。それらが好きな人にはまずハズレがないと思います。ぜひ読んで!

  • 予想外に萌えたwwこういうの好きww挿し絵が面白いからか嫌悪感などはまったくなし。
    タイトルの絵文字も可愛い。いいと思います。

  •  はい、触手ですよー! 喋る触手笑

     夏休みは憧れの西ケ谷先輩と南の島で過ごすはずが、チャラになってしまった未知也。
     それどころか、家に届いたのは「西ケ谷だ」と言い張るぶよぶよのスライムもどき。
     喋って動いて形を変える……。
     自分を地球外生命体だと言い張るその生き物は、食あたりを起こして元に戻れなくなったのだと言う。
     自宅に帰ることも出来ない、というその物体をどういうわけだか、未知也は「気持ち悪い」と思いつつも面倒を見ることになってしまって……

     というのが、大体のあらすじ。
     そのプルプルは異常に耳がよくて、未知也のプライバシーは筒抜け。
     未知也の自慰の回数まで知っていて、未知也は呆然とする。
     おまけに、未知也がそのスライムもどきと喧嘩して、ホテルに連れ込まれ、男に襲われそうになると、触手もどきは意味がわからず大激怒。
     触手の姿のままで未知也は犯されてしまう。
     西ケ谷先輩であれば、未知也がホテルに入っても何もできなかったことを知っているはずなのにおかしい……と思った未知也は、以前から何かと自分に構ってくるクラスメイト・瑞野であることに気がついて……と。
     未知也に対して、何かと憎たらしい行動をしていた瑞野だったけれど、実はそれは自分達の種族に向けたマニュアル通りの恋愛アピールだったと知った未知也は一気にかつて自分の後ろを付いて回っていた瑞野に対する親近感が増して、ハッピーエンド。

     結局のところ、難しいことは苦手な未知也は単純思考で、あんなに自分に対してえらそうだった瑞野の行動が自分に好きになってもらいたい一心だと分かればあっさり瑞野と両思い……のところまでが最初の話。

     その後は、両思いになった後の話が入ってるんですが、実はチキンでヘタレだったことが判明した瑞野は、キスさえまともにしてくれなくて、人並み以上にそっちの欲望もある未知也は欲求不満になるけれど、ギリギリにならないと結局、手を出して来ない瑞野……という何とも見かけ倒しの瑞野くんがかわいいやらなんとやら。
     何だか何が言いたいのかよくわからないレビューになってますが。

     要は、触手でヘタレな攻めと単純思考でちょっと頭の足りない受けの話でした。
     触手って言っても何だか、成人向け漫画みたいに「えろえろ!」って訳じゃないので、ファンタジーっぽくて「触手」のイメージよりは読みやすいと思います!

  • 地球で生まれ育ったスライム型宇宙人攻。トンキワ臭を感じて楽しみにしてたけどキャラもイラストもあまり好みじゃなかったな~。もっとはっちゃけても良かったのにちょっとライトすぎたかな。でもえろしーんは一人えっち盗み聞きやら触手でにょーどー責めやら特徴を活かしてしっかりえろかった。さすが砂原さん(笑)やたらと存在感があった先輩もかませ犬で終わってしまって残念!【D】

  • 触手・・・というか、ウナ●ーワのキャラに似ていると思ったのはワタシだけだろうか。モロコシヘッドは付いてないけどねww 
    まぁそのコロコロと「美意識過剰」な二人が繰り広げるトンデモラブストーリー。
    全然かみ合ってないのは種族の違いのせい? 最終的に収まるところにおさまってよかったけどwwww 

  • 触手

  • 触手…だと?!w
    宇宙人×ちょっとおバカな高校生
    完全コメディで楽しく読める感じでした。

  • 宇宙人触手ものだけど実に庶民的で面白かった。

全18件中 1 - 10件を表示

砂原糖子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

恋惑星へようこそ (ディアプラス文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

恋惑星へようこそ (ディアプラス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

恋惑星へようこそ (ディアプラス文庫)の作品紹介

キモイ系の苦手な高校生・未知也が拾ったスライム状地球外生物(?)との奇妙な同居生活は・・・触手DEエロな禁断(?)のラブストーリー!

ツイートする