ダーリン、アイラブユー (ディアプラス文庫)

  • 61人登録
  • 3.43評価
    • (1)
    • (10)
    • (11)
    • (0)
    • (1)
  • 10レビュー
著者 : 栗城偲
制作 : みずかね りょう 
  • 新書館 (2014年6月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403523557

ダーリン、アイラブユー (ディアプラス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 留学生×つくし体質のヤマトナデシコw
    全部予測できる王道ストーリーでした。いつも突飛な作品を楽しみに読んでいる作家さんなので少々、退屈だった。

  • 金髪碧眼超絶美形のハル×書道を生業にしてる暁。
    2話構成。

    日本オタクでちょっと残念超絶美形のハル。
    一途で天然で素直でロマンチスト。
    そんな彼の可愛さが見所だったかな。
    ストレートな愛情・感情表現が大型ワンコみたいで可愛い。そう、ワンコ攻め♡

    受の暁がイマイチ、パッとしなかったのが残念だったかな。
    ラストのプロポーズ!
    大型ワンコ!カッコ良かった〜

    來徳先生、色々と誤解を生むような発言、行動ばかりだけど結局はふたりを応援してる。って事で良いんだよね?www

  • 2話構成。

    1話目はすごく良かった!!!
    ハルの大型ワンコ攻めにニヨニヨだったけど。

    2話目で急降下。
    來徳の存在、ウザすぎ。
    そしてハルの行動も誤解招きすぎて無理。
    暁が可哀想になって、1話目のほわほわ感が冷めたー(;ω;)

  • 道産子ざんぎずむ(笑)
    アマアマ可愛らしいお話でした。金髪ワンコ攻め(年上)と和風地味顔受け。
    攻めの日本オタクな外国人が褒め上手(天然)で一途でロマンチスト。彼の可愛さが一番の見所。ちょっと受けがパッとしなくて残念。確かにBLは美形出してなんぼな世界ですが、最初から美形が好みという設定はあまり好きではないのでした。そしてお互いが好きなタイプに当てはまってて、そこが萌えとloveの境が分かりにくかった。

  • 留学生×書道家

  • 日本文化大好きなアメリカ人のハル×書道を生業にしている暁。
    ハルの元々決まっていたホームステイ先が無理になり、急遽受け入れることになった暁ですが、相手は眩いばかりの美形。過去の恋愛経験から美形が苦手な暁は堪えられるかと不安になりますが…。
    お話がふたつあって、最初の方はとっても好みでした。
    ハルが美形なのに変なTシャツ着てるのがなかなかおもしろくて、日本オタクなやりとりも楽しかったです。そしてアメリカ人らしくストレートに感情表現してるのがおっきなワンコみたいで可愛くて微笑ましかったです。
    ふたつめはケンカする流れがちょっと強引でしたけど、プロポーズの場面がとっても素敵できゅんきゅんしました。
    外人攻のベタだけど大好きな部分がいっぱいで堪能させていただきました。

  • いいワンコ攻めでした。
    末長くお幸せに〜٩(˃̶͈̀௰˂̶͈́)و

  • ハルさんがとても面白かったです。來徳先生のおはなしも読んでみたいなあ。

  • ラブラブ甘々〜。プロポーズいいね

全10件中 1 - 10件を表示

栗城偲の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ダーリン、アイラブユー (ディアプラス文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ダーリン、アイラブユー (ディアプラス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ダーリン、アイラブユー (ディアプラス文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ダーリン、アイラブユー (ディアプラス文庫)の作品紹介

男運の悪い暁は、過去に付き合った美しい恋人たちに都合良く扱われ、捨てられてきた。今では美形の男はトラウマだ。そんな暁が家に留学生を迎えることになる。やってきたのは金髪碧眼の超美形・ハル。けれど彼はかなりの日本オタクで、喋った途端、苦手な美形にはあまり見えなくなった。アメリカ人的スキンシップの激しさに困りつつ、優しいハルに暁はだんだん惹かれていき…?異文化交流から始まる、運命の恋。

ダーリン、アイラブユー (ディアプラス文庫)のKindle版

ツイートする