友達に求愛されてます (ディアプラス文庫)

  • 45人登録
  • 3.43評価
    • (1)
    • (5)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 桜木知沙子
制作 : 佐倉 ハイジ 
  • 新書館 (2014年12月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403523670

友達に求愛されてます (ディアプラス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★3.5
    攻めがグイグイ来て受けも気持ち自覚するけど、男同士への覚悟がなくてグダグタしてる間に問題が起こりすれ違って…っていうパターン。新刊もこんな感じの印象だったな;商店街も活気付いて二人の関係もうまく行くってなんてハッピーエンド(笑)なんか今回は地雷っぽい箇所わりとあった…元カノとか立川とのこととか。

  • ラストへの大団円感すごかった

  • 幼馴染再開話、過疎商店街もの。
    ・・・とてもよかった!
    都会に出て行って、美容師になって帰ってきた攻めがかっこよすぎて、それだけで私満足。
    後半、ここにきてこじれるのか!という一悶着ありますけど。

  • 幼馴染もの大好きな私はタイトルで飛びついた。ハイジさんのイラストも素敵ですね。面白かったんだけど受けの元カノに嫌悪感。攻めがぐいぐい押してくる感じはすごく好きだけどもうちょっとエロが濃い目でもよかったかも?

  • 真っ向から口説こうとするところがいいですね。

  • 好きな設定なんだけれど、イマイチ乗り切れずっ て感じでした。 こういう昔から好きだったんだ!っていうのは好きなんだ けどね。 意外に簡単にくっつきすぎたのと簡単に決別してまたあっ さりくっついた所が、あまりにもあっさりしすぎってのが あったかな。

  • 作家買い。絵師はハイジさんだし口絵は男子高校生のツーショットだし、これは久々にキタか⁉︎とワクワク。読み始めるもクールイケメン攻めの10年越しの執着が心地良くてドキドキ♡でも商店街活性化へ話の流れが変わり、子育て疲れの母親のエピから愛する受けのために自分を売るマネをしようとした攻めとの喧嘩別れあたりでテンションが急降下。攻めの台詞には萌えがいっぱいあるのに惜しいなぁ。自分の年になるとこの商店街の話はぬるくてこそばゆい。それでも桜木さんのは作家買いするんです。これからも★特典Pは愛妻?料理の話

全7件中 1 - 7件を表示

桜木知沙子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

友達に求愛されてます (ディアプラス文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

友達に求愛されてます (ディアプラス文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

友達に求愛されてます (ディアプラス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

友達に求愛されてます (ディアプラス文庫)の作品紹介

札幌の寂れた商店街で、父の居酒屋を手伝う涼真。そこへ十年ぶりに悪友の迅が戻ってきた。しかもイケメン美容師となった迅は「ずっと涼真が好きだった。これからは全力で口説く」と宣言。なんだかんだで友達以上恋人未満のような関係でいるうちに、涼真もだんだんほだされていく。だが商店街が大きな打撃を受けるような駅前再開発の計画に迅の父親が関わっていることがわかって、二人の仲はこじれてしまい…?

友達に求愛されてます (ディアプラス文庫)はこんな本です

友達に求愛されてます (ディアプラス文庫)のKindle版

ツイートする