恋の傷あと (ディアプラス文庫)

  • 57人登録
  • 3.82評価
    • (3)
    • (13)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 安西リカ
制作 : 高久 尚子 
  • 新書館 (2016年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403524080

恋の傷あと (ディアプラス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いやーいい!安西リカさんの日常系BLはすごく丁寧に書かれてて大好きです。高久尚子さんのイラストとの相性も良かった。
    タイトルの意味、すごく納得でした。
    不器用リーマン最高です。
    あとがきのあとにSSがあるのって、袋の隅に隠れてたオマケを見つけたみたいで嬉しい。しかも攻め目線だった、幸せ。購入特典ペーパーのヤキモチ焼きなお話も良かった。

  • ★3.5。作者の作品の中で一番好み。終わってみればクズ男の元カレにも理由があって、元妻にも取り柄があってと、悪いだけの人はいなかった。甘い気もするけど読後感は良い。本当に悪いヤツをこの作者さんはどう書くのか、読んでみたい気がする。高久尚子さんの絵は文句なしに素敵❤︎

  • ★3.5 探し歩くうちにじわじわ近づく二人がいい。
    冷静に見れば橋口は妻に対して良い夫ではなく、未知也とだからうまくいく。破れ鍋に綴じ蓋になるんだな。相性って大事。

  • memo: コミコミ特典イラストカード&出版社ペーパー付

  • 同棲中の恋人に逃げられた主人公と、
    その男に妻を寝取られ妊娠させられ
    借金までされていた夫が、
    協力して男の行方を追う話。

    寂しがりで誰か傍にいてほしい未知也と
    不器用で女の扱いが下手な橋口は
    成り行き上一緒に暮らすうちに打ち解けて行き、
    未知也が橋口を好きになってしまいます。

    新婚さながらの二人の暮らし(関係はない)は
    とても微笑ましかったけど、橋口はノンケ。
    思いつめた未知也がお酒の勢いで
    襲ったシーンが、必死で健気でかわいかった。

    痛いのに相手が萎えるのがいやで
    なかなか言い出せないのわかる。
    あと、不器用なセックスに逆に燃えるのもわかる。

    翌日橋口が盛ってくるのにニヤニヤしました。
    相当気持ちよかったんだなw

    ノンケだったはずの橋口があっさり気持ちを認めるのは
    若干違和感があったのですが、
    これまで淡泊だったそうだから、
    本来はゲイだったのかもね…
    そうだったのだと思っとこう。

    アナル拡張を見学するって言いだしたのは吹いた。
    けど大事なことだね!

  • 朴念仁ノンケ攻×寂しがりやのクールビューティうさぎちゃん。
    大変美味しゅうございました❤︎

  • 安西センセ初の書き下ろし作品。予備知識ゼロで、作家買いの一冊です。
    逃亡者探し風味のストーリー展開が上手くて、引き込まれました。

    ノンケ堅物リーマンの橋口×男運の悪いガチゲイの未知也。
    淋しがりやの未知也が、優しい顔だけ男とばかり付きあってしまうのを責めることはできませんでした…
    イイ男は大体が自分の理想に向けて邁進しているから仕事熱心で、恋人とべったり一緒にいて甘い言葉をかけたりしてくれないのでw
    未知也のテリトリーでは、本当に理想とする相手とめぐりあうチャンスは、まずなさそうでした。

    未知也の元カレはどう見ても好意的には考えられない最低男ですよね…
    そんなのに貢ぐなんて、と思ったけど未知也はきっと優しくされてとても癒されてたんだろうなと思いました。
    完璧にうわべだけの優しさだったのに…
    でも、そんなゴタゴタがなければ未知也も橋口と出会うことはなかったので、災い転じてってやつですね。

    ノンケでしかも結婚歴アリの橋口みたいな男が真剣に男を好きになるのってかなりの説得力が必要かと思うのですが、二人で行動するうちにだんだん相手の人柄や良い所が見えてきて気がついたら好きになってたという流れが本当にナチュラルでステキでした!
    特に、今までマジメ一本槍で真剣に恋した事もなさそうだった橋口が恋に溺れていく様子には、激萌え。
    本編では未知也視点でしか描かれてないので、未知也の恋心はストレートに伝わってくるのに、橋口の気持ちは憶測させられまくりでわかりにくくて、そのせいで逆に一番気になってしまいました。
    橋口にとっても未知也はそれこそ未知で魅力的な相手だったんだろうなと、その衝撃を妄想してしまいました。コンビニのお土産には、すごく胸キュンになりました。ここツボでした。武骨な男の不器用な優しさに弱い~!!

    つまらないHしかしなさそう、と言いながらひかれていく未知也がかわいかったです。本当の恋に堕ちたら、怖くて認められなくて逃げ腰になるくせに、びっちなふりで一度だけでもと願っちゃうところとかw
    つまらないHには笑いました…!
    でも、そもそも橋口は研究熱心な性格なので、目覚めた今後はそれがH方面にも生かされて、きっとどんどん激しくなるんだろうなとちょっとニヤつきました…w

  • 妻を受けの元彼に寝取られた朴訥エリートリーマン×在宅お金儲けの達人。人でなしの元彼にも守るものがあったというオチは期待通り。高久さんの絵もあり軽快に読了★SSペーパーは手相占いは口説きの古典。「打ち合わせで手相か」嫉妬させるのには有効かもね

全8件中 1 - 8件を表示

安西リカの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

恋の傷あと (ディアプラス文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

恋の傷あと (ディアプラス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

恋の傷あと (ディアプラス文庫)のKindle版

ツイートする