甘い夜伽 愛の織り姫 (ディアプラス文庫)

  • 21人登録
  • 3.71評価
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 華藤えれな
制作 : 小椋 ムク 
  • 新書館 (2017年1月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403524196

甘い夜伽 愛の織り姫 (ディアプラス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 不幸続きだった未紘が、憎みながらも忘れられなかった頼人と
    誤解が解け、未紘にとって自分の誇りや命よりも
    大切にしたいと思っていた西陣織の伝統を一緒に守りながら共に生きていける頼人との絆を取り戻せて本当に良かったです。
    複雑な人間関係に未紘も頼人も振り回されているので
    重いお話ですが
    その分最後に桜の下でこれからもずっと一緒に生きていこうと確かめ合う
    ふたりの幸せな気持ちが伝わってきてとてもホッとしました。
    読み終わってすぐよりも時間が経つほどにジワーっと
    ふたりが幸せになれたことが嬉しくなってくる、そんなストーリーでした。

  • よかった。
    さすが地元のさっかさん。しっとりとした京都の雰囲気が伝わってきました。
    「いとし、いとしというと心」を彷彿とさせるお話でした。かなりお気に入り。

全2件中 1 - 2件を表示

華藤えれなの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

甘い夜伽 愛の織り姫 (ディアプラス文庫)の作品紹介

京都の織元の御曹司・未紘は天才的な才能を持つ職人・頼人に恋をしていた。淡い初恋は成就し、初めてを頼人に捧げた未紘。けれど幸せの絶頂の夜、火事で頼人は職人としての未来を絶たれ、未紘の前から姿を消してしまう。そして五年。織元を継いだものの莫大な借金を抱えた未紘を金で買いたいという男が現れた。それは、あの日失ったはずの頼人で!?以前以上に激しく求める頼人に未紘は…。

甘い夜伽 愛の織り姫 (ディアプラス文庫)のKindle版

ツイートする