契約―FATAL ERROR (3) (ウィングス文庫)

  • 30人登録
  • 3.88評価
    • (6)
    • (2)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 新堂奈槻
制作 : 押上 美猫 
  • 新書館 (2001年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403540349

契約―FATAL ERROR (3) (ウィングス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  序盤は要と広貴の仲違い+沙彩の我が侭でかなりイラッとしました(笑)
     でも、広貴のピンチの後に一郎の応援で大逆転にはすっきりしました。
     そして最後の常葉の番外編でほっこりしました。常葉には気の毒ですけど(^_^;)

  • いきなりいばりんぼに戻った宏貴の場面がすごく好きです。(挿絵つき)
    http://feelingbooks.blog56.fc2.com/blog-entry-100.html

  • FATAL ERROR シリーズの3巻目です。

    一朗・宏貴・要の三人は旅行に行く予定であったが、一朗の知らないときに二人の間に何かがあったようで、旅行直前なのにギスギスした空気になってしまった。
    結局、旅行に行くときも気まずい雰囲気であったが、そんな時、一朗はある女性に助けを求められてしまう。
    お人よしの一朗は見捨てる事が出来ずに手を差し伸べてしまうのだが、実は彼女を追っているのは、宏貴と同じ種族の邪霊だった―――。

    現時点での話ですが、なぜか3巻だけ在庫がないんだよね。
    1巻も2巻も、ちゃんと新刊を購入できる状態なのに、なんで3巻だけないんだろう。
    この3巻が一番お気に入りなんだけどなー・・・・。

  • 読み直し。お兄ちゃんの祈りでパワーアップな神様は素敵ですね・・・!要にもなんかしてあげて下さい・・・・え?御飯あげてるって?

全4件中 1 - 4件を表示

新堂奈槻の作品

契約―FATAL ERROR (3) (ウィングス文庫)の作品紹介

地神の大物・恵名との戦いで霊気を大放出した宏貴のために、一朗は要も交えた生気補給のための旅行を意気揚々と計画する。だが出発早々、元々天敵同士の要と宏貴の間に、何故かいつも以上に険悪な雰囲気が漂う。そんな三人の前に現れた、カリスマ・アーティスト谷川沙彩。ワガママ勝手な言動で三人を振り回す彼女は、神様絡みの、とんでもないトラブルを抱えていて…!?繊細ないばりんぼの天神、最愛の義弟・宏貴と、したたかな顔して情に厚い地神、親友・要を守るために、"第三の神"一朗の未知なる力が爆発する-…!大人気サイキック・ファンタジー第三弾。

契約―FATAL ERROR (3) (ウィングス文庫)はこんな本です

ツイートする