月光界・逢魔が時の聖地(2) (ウィングス文庫)

  • 28人登録
  • 3.57評価
    • (2)
    • (4)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 麻城ゆう
制作 : 道原 かつみ 
  • 新書館 (2004年3月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403540776

月光界・逢魔が時の聖地(2) (ウィングス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 書き下ろし番外編がこんなに重要なエピソードで良いの?! とびっくりしてしまいました(笑)
    ブルーとロックのやり取りが楽しい。あと、今回の敵(?)が今まで最強なんじゃ……? タピール帝より強そうですよ;
    この国、どうなってるんでしょう??

全1件中 1 - 1件を表示

麻城ゆうの作品

月光界・逢魔が時の聖地(2) (ウィングス文庫)の作品紹介

ハンカの国にそれぞれに潜入した暗黒丸とショッキング・ブルーは、ひとりの男と出会っていた。しだれ沼の警備隊長・ロック。金髪で、毛むくじゃらの彼は、だが、秘密を持っていた…。さらに、謎の国ハンカの中でももっとも謎に満ちた存在・月の神祗官トープ。暗黒丸は、彼に仕えるようになるのだが…。それぞれの思惑を秘め、事態は今、ゆっくりと動き始める。

月光界・逢魔が時の聖地(2) (ウィングス文庫)はこんな本です

ツイートする