美しいキラル (2) (ウィングス文庫)

  • 47人登録
  • 3.61評価
    • (6)
    • (4)
    • (11)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 前田珠子
制作 : なるしま ゆり 
  • 新書館 (2006年5月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403541049

美しいキラル (2) (ウィングス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かわいそうなファガル編、
    楽しい(*´▽`*)

    ファガルのおばあさまの若いころの話や
    追われてるやっかいな人の話など

    なんだかお得感満載な一冊

    シリーズ2

  • こっちも文庫で登録。

    変態なお兄さんがー
    という一言につきるw

    っていうか文庫で4巻でてたのか。探そうかしら。

  • 文庫版の2巻です

    やはり、読み始めたら一気に読んでしまった気がします…
    前田珠子氏の作品は好きなんで、買えば大抵積む前に読んでしまうんですよね

    他のシリーズも続きが出るのを待っているのがあるので、あんまり新作には手を出さないんですけどw
    親書で購入した時は、未完の常連だとは知らなかったんだよなぁorz

  • タイトルが相変わらずふざけているけどそれでいい!第二巻はふぁがるが表紙…。一巻のカラーイラストの買い物袋提げたファガル(?)の姿には笑いましたが、二巻ではさらに色々と明らかになって…。
    ファガルの過去の話が個人的に一番読んでて楽しい!面白いっ!もうバンバンきれちゃってくださいファガルおかあさん、て感じですw

  • キラルの変態お兄様登場編(笑)

  • キラルシリーズ第二巻。別名変態お兄様の巻(笑)相変わらずの破天荒ぶりで突き進みますが、それに輪をかけてくれるのが新キャラのお二人。おじい様とお兄様。特にお兄様の方はね・・・フフフこちらの人種の方にとっては結構おいしい方ですよvいっそそのまま嫁に貰ってもよかったのにーvと思わんでも無いですが、そうよね、人間じゃダメなのよねーとちょっと断念。とりあえずお兄様と彼のCPを私は応援します。

全6件中 1 - 6件を表示

前田珠子の作品

美しいキラル (2) (ウィングス文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

美しいキラル (2) (ウィングス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

美しいキラル (2) (ウィングス文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

美しいキラル (2) (ウィングス文庫)の作品紹介

美しいのに滅法強い、伝説の魔族キラルと、キラルの身体に共生する、彼の従兄にして破呪師のファガル。魔族によって魂を別の身に宿し直されてしまい、見かけは青年だが中身は九歳の子供サリームと、サリームに恋する魔族の少女リカリル。サリームの本来の身体を取り戻すべく旅を続ける一行は、ファガルそっくりの美貌を持つ魔族の女性を拾い…!?三人で四人の、ワケあり面々の旅は波瀾の連続!好評シリーズ、文庫化第二弾。

美しいキラル (2) (ウィングス文庫)はこんな本です

ツイートする