結晶物語 (4) (ウィングス文庫)

  • 41人登録
  • 3.80評価
    • (6)
    • (4)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 前田栄
制作 : 前田 とも 
  • 新書館 (2007年1月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (291ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403541131

結晶物語 (4) (ウィングス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新書購入

     ファンタジー。
     御伽噺をモチーフにして、人とあやかしのハーフの凍雨が弱味を握っている人間黄龍をこきつかいながら、いろんな事件に首を突っ込んでいくというもの。

     今回は「シンデレラ」……でも、王子様は関係なく、シンデレラは恋続ける、自分を一番愛してくれた「お母さん(あやかし)」を。
     それにしても、このシンデレラ、恐い。わがまま。ここまで嫌な感じに、よくぞ育ったという感じの。

     ラストの書き下ろしが「桃太郎」だったらしいが……うーん、なるほど。
     言われてみればねー。
     トリがキムラ屋の巨大アンパンか。
     和の菓子がよく出てくる話だった……。

     結局、黄龍は今度は選択をして凍雨にこき使われる道を選んで、めでたしめでたし、か。

     全シリーズを読んで、一番は「浦島太郎の乙姫(自虐の極み)」と「天女の羽衣の『夫役』になった、猫殺しの妻」が一番だったかな。
     ……このシリーズ、ほとんどの女の子が、性格恐い。
     ぴか一に悪かったのは、最終巻、この巻のヒロイン。

  • 我儘?な凍雨と苦労人な黄龍のお話。

  • 購入日:2007/01/06 10点

  • 完結。花籠が可愛い。切ないー。

  • 完結。この二人はこのままの関係で続けていくんだろうな。

  • 今回はシンデレラと桃太郎。・・・・でもどこら辺がシンデレラだったのかさっぱり;;;
    これで最終巻だそうで・・・。好きなシリーズだったので寂しくなるなぁ・・・。感情の結晶って響きが凄い好きでした。

全6件中 1 - 6件を表示

前田栄の作品

結晶物語 (4) (ウィングス文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

結晶物語 (4) (ウィングス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

結晶物語 (4) (ウィングス文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

結晶物語 (4) (ウィングス文庫)はこんな本です

ツイートする