パートタイム・ナニー (3) (ウィングス文庫)

  • 41人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (10)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 嬉野君
制作 : 天河 藍 
  • 新書館 (2009年1月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403541346

パートタイム・ナニー (3) (ウィングス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ただ笑えるだけのバカ話かと気楽に読んでいたら、まさかまさかの感動的なお話に(驚)!砂男編のルチアンの妄想?『』の中の文章が詩的で美しいのに何だ何だこの変態男はwwギャップも可笑しいが、使いようによっては役立つこともあるんだねww3巻とも面白くて満足です。

  • ほほえみ二丁目商店街に、砂男現る。子供たちを恐怖のどん底に陥れた噂の真相を探るべく、さっそく砂男捕獲に乗り出す坊ちゃま。だが不気味なだけで意外に無害な、その男の正体は……?そして「決めた。剛を解雇する」――坊ちゃまの言葉の真意は?ドヲタにドMにドS、キワモノキャラも続々登場。最強のトラブルメーカーお坊ちゃま、バーソロミュー(通称バブー)と、現役男子高校生の乳母、剛が繰り広げる荒唐無稽コメディ、ちょっぴりシリアスありつつも、やっぱり爆笑必至の最終巻。

  • 最後の巻だけはちょっぴりシリアスモード搭載で。
    いやでも全体的に楽しかったのさ。相変わらずのトラブル続きだけどバブーもちょいと大人になったような感じでよかったです。

  • カテゴリに何を選択すればいいのか、分かりません;
    BLじゃないのは分かってるんですが、少女小説じゃないし、ファンタジーと言ってしまうにはためらいがあり、実はヤングアダルトとも趣が違うと思うのです。(レーベル自体の位置づけもよく分からない)

    読みながら、幾度となく吹き出しました。可笑しくて、面白くて、ほんわかして、マイノリティーが奇異じゃない…そんな物語世界が愛しいですv

全5件中 1 - 5件を表示

嬉野君の作品

パートタイム・ナニー (3) (ウィングス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

パートタイム・ナニー (3) (ウィングス文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

パートタイム・ナニー (3) (ウィングス文庫)の作品紹介

ほほえみ二丁目商店街に、砂男現る。子供たちを恐怖のどん底に陥れた噂の真相を探るべく、さっそく砂男捕獲に乗り出す坊ちゃま。だが不気味なだけで意外に無害な、その男の正体は…!?そして「決めた。剛を解雇する」-坊ちゃまの言葉の真意は?ドヲタにドMにドS、キワモノキャラも続々登場。最強のトラブルメーカーお坊ちゃま、バーソロミュー(通称バブー)と、現役男子高校生の乳母、剛が繰り広げる荒唐無稽コメディ、ちょっぴりシリアスありつつも、やっぱり爆笑必至の最終巻。

パートタイム・ナニー (3) (ウィングス文庫)はこんな本です

ツイートする