仮面教師SJ (3) (ウィングス文庫)

  • 40人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (5)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 麻城ゆう
制作 : 道原 かつみ 
  • 新書館 (2012年7月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403541810

仮面教師SJ (3) (ウィングス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんか不完全燃焼。
    淡々と物語が進みすぎて…。

    事件は解決したけど、謎は謎のまま、次巻へ持ち越し。

全1件中 1 - 1件を表示

麻城ゆうの作品

仮面教師SJ (3) (ウィングス文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

仮面教師SJ (3) (ウィングス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

仮面教師SJ (3) (ウィングス文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

仮面教師SJ (3) (ウィングス文庫)の作品紹介

教育機構監査局局長・霧彦から直接指令を受けて、問題のある学校に教師として潜入するスパイ・SJとなった笹倉十蔵ことクラクラ。これまでに潜入した二校では、どちらも特捜司法官の介入が…。最近始まったドラマの中だけの架空の存在でなく、特捜司法官はホントにいる!!しかもクラクラは、その正体は両方に居合わせた生徒二人、スナとショータのどちらかなのではと、疑ってしまい…。今度のミッションはフードアートスクール潜入、「チョコレート教室」。

仮面教師SJ (3) (ウィングス文庫)はこんな本です

ツイートする