見習い妓女と華籠の恋 ~仙幻花街ランデヴー~ (ウィングス文庫)

  • 16人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 奥山鏡
制作 : くまの 柚子 
  • 新書館 (2012年9月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403541841

見習い妓女と華籠の恋 ~仙幻花街ランデヴー~ (ウィングス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 父親の借金の支払いをするため、妓女になりにきた主人公。
    しかし、店に入る前と、入った後に出会った男性が
    同じ体つきなのは…なぜ?

    連続短編3本に、おまけが1本。
    主人公の喜怒哀楽の分かりやすさに
    何だかほっこりきてしまいますw

    うっかり恋をして、気が付いたら失恋して。
    なのに相手に?! という状態ですが
    相手が1粒で2度美味しい、な男。
    色々な意味で、大変そうではありますが。

    とりあえず、扉絵がかわいいw

  • シリーズ1作目。

    ダメ父の作った借金のカタに妓楼に売られることになってしまった娃。父親を見返してやる!と見習い妓女として下働きをすることになったが・・・。
    舞台は仙人が開いたという温泉・湯仙郷にある花街。霊山の麓にあるということもあり、湯仙郷には仙人やら妖しい術を使う道士やら人外の使い魔やらが存在して、不可思議なことが毎日起こっているという。妓女になろうとしているのに踊りも歌もできず、得意なのは飛び蹴りという武闘派乙女な娃(笑)正義感も強く、さっそく騒動を起こした娃がピンチになった時に彼女を助けてくれたのは龍芯と名乗る目つきの悪い傲岸不遜な強い男。そして娃が働くことになる妓楼・汀楼の店主を務める優しい燎星に娃は淡い恋心を抱くことになるが、彼の秘密を知ってしまう。

    2つの話と書下ろしの短編が収録されています。値段が他のレーベルに比べちょっと高いので買うのを迷っていましたが買って良かった。面白かった!
    まず登場人物たちがみんな個性的で良いです。父親に借金の片として売られたのに、前向きで正義感も強く、心根の優しい特技は飛び蹴り(笑)の武闘派15歳の乙女・娃。めっちゃ強いのに目つきが最強に悪く、態度もデカい龍芯。でも、目つきが悪いのは視力が異様に悪いからで、娃の頭と間違ってそこらへんの植物をわしゃわしゃと撫でてる姿とかは可愛いwwそして美形で優しくて出来る男・燎星。個人的には最初はあんまり好きではなかったけれど、後半にいくにつれて優しい中にもチクリと棘があるSな面が見えてきて、その意地悪さと普段の優しさのギャップにやられそうです(笑)ま、龍芯も燎星も同じ体なんで最終的にはどうなるんだろう。2人の間でグラグラ揺れる娃はどちらを選ぶんでしょうね。燎星ときどき龍芯とかになるのかな?(笑)若返りの薬で実はお婆ちゃんな碧も面白いわ~。
    バトルもあったり、不可思議な出来事を解明したり、恋愛も少なめですがちょいちょい有り、ところどころに挟まれるお笑い要素にもやられそうです(笑)2巻で完結とのことだし、続きをさっそく手に入れよう!そして読もう♪

  • 前作『身代わり花嫁と公爵の事情』ですっかりこの作者さんの独特の世界観に惹かれてしまった為、2作目を購入してみる事にしました。
    イラストもくまの柚子氏で美しいです!

    借金のカタに花街に売られてきたヒロインと若き楼主であるヒーローとのラブコメとなっています。
    近くには仙人が住まう霊山があり使い魔や不思議な力が溢れかえる特殊な花街で、ヒロインは元気いっぱい、ヒーローも二重人格(?)といった感じで一筋縄ではいかない感じで面白楽しく、少し切ないラブコメストーリーです。
    次巻も楽しみです♪

全3件中 1 - 3件を表示

奥山鏡の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

見習い妓女と華籠の恋 ~仙幻花街ランデヴー~ (ウィングス文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

見習い妓女と華籠の恋 ~仙幻花街ランデヴー~ (ウィングス文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

見習い妓女と華籠の恋 ~仙幻花街ランデヴー~ (ウィングス文庫)の作品紹介

「歌舞音曲のたしなみは?」「まったく。跳び蹴りは得意です」武闘派乙女の娃は、仙人が開いた温泉・湯仙郷の花街へと売られてきた。そこでさっそく騒動を起こし、目つきの悪いイケメン双刀遣い・龍芯と出会う。引き受け先は汀楼に決まり、個性的なおねえさん方に囲まれて見習いとして働き始める娃。やがて有能で美形で完璧だと思っていた優しい楼主・燎星の秘密を知り、さらに彼への恋心も自覚してしまうが…?恋ありバトルあり不思議あり、中華風ファンタジー。

見習い妓女と華籠の恋 ~仙幻花街ランデヴー~ (ウィングス文庫)はこんな本です

ツイートする