螺旋のかけら (10) (ウィングス・コミックス)

  • 29人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (16)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 橘皆無
  • 新書館 (1997年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403614873

螺旋のかけら (10) (ウィングス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やっぱり最後まで残念な感じだった。

  • 前世で魔物と人間のハーフである師匠の昆周の力はとても強大だった。
    が、魔物として生きるのではなく、人間を愛することを選んだ毘周は
    その力を二人の弟子に託してただの人間として来世へ転生した。
    弟子とは毘周の瞳を託された倭京と毘周の声を託された朔弥の二人。
    その弟子達もやがて転生したが、前世に毘周が自ら封印した父であり魔物である、「牙礌」は毘周が転生した先の雅之に自分の封印を解かせようと近づいていた…

    WINGSのコミックらしく、適度にファンタジーな漫画です。
    「魔物」だったり「力」だったり「流血」だったりが結構たくさん出てきますが、少女マンガなのでそこまでグロいシーンはありません。
    話がわりと唐突にはじまり、展開するので初見で、しかもバラバラに読んでは分かりにくいかもしれないので、読むときは一度に全部読むことをオススメします。
    全10巻なので集めるのはそう難しくないはずです。
    美形の男はわんさか出てきますが、女っ気がほとんどない漫画です。
    なので少女マンガ…恋愛モノとして期待してはいけません。

  • 初版・1998年1月10日

全3件中 1 - 3件を表示

橘皆無の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
大場 つぐみ
有効な右矢印 無効な右矢印

螺旋のかけら (10) (ウィングス・コミックス)はこんなマンガです

螺旋のかけら (10) (ウィングス・コミックス)のKindle版

ツイートする