西洋骨董洋菓子店 (1) (ウィングス・コミックス)

  • 3009人登録
  • 3.82評価
    • (516)
    • (368)
    • (796)
    • (8)
    • (0)
  • 362レビュー
  • 新書館 (2000年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403615887

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
矢沢 あい
有効な右矢印 無効な右矢印

西洋骨董洋菓子店 (1) (ウィングス・コミックス)の感想・レビュー・書評

  • 1400エントリ目は、よしながふみ「西洋骨董洋菓子店」ということで。アンティークというお店の店長が、ケーキ屋を営みながら、子供の頃に自分を誘拐した犯人を待ち構えるというのが本筋のストーリー。実際は、「魔性のゲイ」の異名を持つ天才パティシエによる創作ケーキの数々が美味しそうで美味しそうで溜まらない、というのが本作品の本当の魅力。私はこの作品を読んでから、ケーキやタルトが急に大好きになってしまった。2001年には滝沢秀明主演でドラマ化されている(ドラマでは「魔性のゲイ」の設定は完全に無視されている。当時の月9枠ではNGだったのかも知れない)。どうでもいいけど、この時期のよしながふみって、吉田秋生が「BANANA FISH」の終盤から「YASHA」を描いていた頃の絵柄とよく似ている(特に男性の広い肩幅と太い首。あと、キャラクターを崩した時の表情も)。ウィングスコミックス全4巻。ウィングス文庫版は全3巻。

  • 全巻読了済
    ドラマは見ていたけれど原作は読んでおらず、またBLだとも知らなくて、友人から借りて読んだら割とがっつりBLしててびっくりした作品。
    思えば商業BLを読んだのはこれが初めて?だったんだろうけど、個人的には「ドラマの原作」という認識でしか読んでいなかったから、あまりBL漫画を読んでいるという感覚は無かった。
    内容は今思えばさすがよしなが先生というか、ケーキや食べ物の描写が美味しそうでたまらない。話もとても面白く、BLの部分も何の抵抗もなく読めた。
    個人的にはドラマの改変は良改変だと思っている。ドラマはドラマでとても面白かった。

  • ドラマの再放送を見て、心優しい男たちに感動し、原作コミックを購入。ドラマとは全く違っていたが、すごく良かった。ドラマにはないゲイの部分もそれほどきつくないし、何より個々のキャラクターが深みがあって魅力的。ドラマとの共通点は、とにかくケーキが食べたくなる。

  • 伝説的なパティシエ(魔性のゲイ)
    金持ちボンボンの道楽息子(ただし仕事はべらぼうに出来る)
    網膜剥離で引退したボクサー(リングのジャニーズ)
    顔が良いだけで仕事の出来ないパッパラパー(ただし懸命で愛されキャラ)
    という、意味不明な男所帯のケーキ屋の話。
    この作者さんの台詞回しのテンポがほんといいんだ。

    出てくる洋菓子がこれでもかというほどンまそうで、こんな店が近所に欲しい、と読み返す度に思う。

  • 無性に読みたくなって実家から持ち帰ってきた。
    久しぶりに読んだけれど、やっぱり面白くって4巻まで一気に読んでしまった。
    とにかく、よしながさんの描く食べ物は美味しそう。読んでいると無性にケーキが食べたくなる。
    そして、人間の描き方もいいな。人って一面だけではわからないって痛感する。
    BLが無理な人はちょっと嫌な部分もあるかもしれないけれど、それ以上の面白さはあると思う。

    こんなケーキ屋が近くに無くて良かった。あったら破産しちゃう(笑)

  • 魔性のゲイに鼻水ふくかと思った(笑)
    『きのう何食べた』よりはホモホモしい(笑)けど、面白かった。

  • 二巻まで読んだ。
    ちかげさんがピュアすぎてきゅんっきゅんした ><

  • 2011 9/19読了。WonderGooで購入。
    前から存在は知ってたけど読むきっかけがなかった漫画。
    『ゼロ年代の想像力』の中で肯定的に紹介されていたので手にとって見た。
    甘いものはよくわからない元商社マンのオーナー兼販売員、彼にこっぴどくふられた経験を持つゲイの天才パティシエ、そのパティシエのケーキに惚れ込んで「先生」と尊敬する元ボクシング世界チャンプの菓子職人見習い、の3人が働く洋菓子店を舞台にした漫画。
    ケーキがとても食べたくなる。あと魔性モードの小野さんマジぱない。

  • 皆まともじゃにない人ばかり。
    よしながふみが好きになった。

  • 登場するケーキがどれも美味しそうでたまらない。そしてアンティークで供せられる美しい盛り付けのデザート、店内のインテリア、色気のある男達のスタッフ。こんな店があったら通う。

  • 本館未所蔵ですが、ご紹介いただきましてありがとうございました!

  • 実はよしながさん初読み。何となく読みはぐっていたよしながさんですが、今回友人にお借りでき感謝、感謝です。見てはいないけど確か昔タッキーがやってたドラマだよな…と思い出す。元ボクサー・エイジ、魔性のゲイ・小野、その小野を唯一振った男でオーナー兼販売員・橘。もうワタシ的には小野一択で! 彼の魔性には興味あるわ。しっかし、夜中まで開いていてしかもイートインできる夢のようなケーキ屋さん、うちの近くにもできないかしら。

  • 甘い物が食べたくなる~~~~★

  • 何回読んでも美味しそう。各人のエピソードもそれぞれ味があっていい。あと、小野は恋愛以外のところはすごくよく出来た人だと思う。人への気遣い方とか。

  • アニメ化、実写化されてきた作品ですね。韓国の映画版が一番良かった(^q^)ゲイの天才パティシエ役が美人さんで期待以上にBL否MLだた。ありがとうありがとう涙

  • 面白い!!まだ一巻なのにここまで読ませるか

    どんな漫画が好きかは好みだし、優劣はつかないと思うけど。やはりストーリーの面白さや密度が別格の漫画はある。ここまで読み応えがあって、引き込まれる作品が描けるのはすごい

  • 付箋回収が素晴らしい。見事な作品でした。ただのBLでもなく重い重い内容なのに暗くならないのがよしながふみの作品だなと思いました。

  • 「...ケーキも少しは役に立つじゃん」

    イケメンに美味しそうなケーキ。乙女にはたまらん組み合わせですね。いつ読んでもときめきます。

    大きな吹き出しの中いっぱいに台詞が詰め込まれているのが特徴のよしなが漫画。この作品もケーキの口上がこれでもかと詰め込まれております。だけど、軽快な台詞回しでサクサク読める。

    ドラマ版ありましたね、いまやるなら
    小野さんは堺雅人さん。エイジは岡田将生でおねがいします。(橘とちーちゃんはそのままでいいです)

  • とにかくケーキが食べたくなる!!

  • 図書館 借
    面白かった。キャラがみんな魅力的で終わり方も好き。

  • ストーリーがいい作品はBLが苦手でも楽しめるんだなあ、と実感した。よしながふみの作品は全部おもしろい。

  • ドラマ先行で読んだ漫画だけど、おもしろい。そして、おいしそう。

  • 面白い。ケーキも食べたくなるし
    魔性のゲイの小野さんがよい。
    次巻も楽しみ。

  • 初よしながふみ。
    じわじわと味が出てくるお話ばかり。
    レシピ3が好き。

  • なぜか母が全巻購入していた。
    ドラマは朧気で、アニメは見ていたけど原作は初めて読んだ。

    読み終わってからケーキ食べたくなって二人でケーキバイキングに行きました(笑)

全362件中 1 - 25件を表示

西洋骨董洋菓子店 (1) (ウィングス・コミックス)に関連するまとめ

西洋骨董洋菓子店 (1) (ウィングス・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

西洋骨董洋菓子店 (1) (ウィングス・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

西洋骨董洋菓子店 (1) (ウィングス・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

西洋骨董洋菓子店 (1) (ウィングス・コミックス)はこんなマンガです

ツイートする