ゆめに雪そらに花 ─ 鬼外カルテ (10) (ウィングス・コミックス)

  • 46人登録
  • 3.66評価
    • (7)
    • (5)
    • (17)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 碧也ぴんく
  • 新書館 (2003年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403617195

ゆめに雪そらに花 ─ 鬼外カルテ (10) (ウィングス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あれ?【9】が無い事に今気付きました。
    さて、まさか、ピイがもう一度出て来て、完結してしまうとは思いませんでした。
    十朗左衛門があまりにいじわるでびっくりしました。
    そこだけが不完全燃焼です。

  • 鬼外カルテシリーズ その10<BR>
    (『花も雪もきっと…』の続編)<BR>
    <BR>
    「十郎左衛門」と離れ離れになってしまった「ビィ(ピィ)」。<BR>
    時代は現代、ある日鬼外の家に胃薬をもらいにきた獏に夢を見られ…。<BR>
    <BR>
    純粋な気持ちが溢れこぼれるお話です。
    ラストシーンは良かったね、という気持ちと同時に、太夫と同じように寂しくもありました。<BR>
    <BR>
    一番好きなビィの物語の待ちに待った続編。獏にはヒドイと思った事もありますが、それで幸せならば…と。<BR>

  • 鬼外カルテ其の拾。其の参の『花も雪もきっと…』の続編です。

全3件中 1 - 3件を表示

碧也ぴんくの作品

ゆめに雪そらに花 ─ 鬼外カルテ (10) (ウィングス・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ゆめに雪そらに花 ─ 鬼外カルテ (10) (ウィングス・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ゆめに雪そらに花 ─ 鬼外カルテ (10) (ウィングス・コミックス)はこんなマンガです

ゆめに雪そらに花 ─ 鬼外カルテ (10) (ウィングス・コミックス)のKindle版

ツイートする