ハイテンションプリースター (ウィングス・コミックス)

  • 228人登録
  • 3.52評価
    • (25)
    • (17)
    • (76)
    • (2)
    • (1)
  • 11レビュー
著者 : 左近堂絵里
  • 新書館 (2005年1月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403617836

ハイテンションプリースター (ウィングス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • リアルタイムで読んでいればもう少し楽しめたのかもしれない。
    長髪の美形が綺麗で、
    ケモノ・主従・ファンタジーと、
    好きな要素が詰まっているので友人におすすめしてもらった作品。

    長編ではないのでストーリーとしての厚みはないが、
    あまり難しいことを考えたくないときにライトなテイストで楽しめる。

    小説で言う地の文にあたるような部分でのツッコミなどのテンションが、
    良くも悪くも一昔前の中学生のノリが思いおこされてむずがゆい感じなので、
    それが苦手な人にはつらいと思う。

    ややBLに近い空気も感じる。
    みんながべったりと甘々な雰囲気なのが好みに合わなかった。

  • 斎が主役かと思いきや弟子の方になってましたね(笑。
    私は斎と高雅が好き!

  • 作者が、プロになる前から知っている方だったので

  • きんぱつたんぱん

  • ちょっとBLに走ってる気がする。
    でも気にするほどのものでも無い…と思う。
    とにかく絵が可愛い。

  •  面倒くさがり屋の斎[サイ]、お金大好きな高雅[コウガ]、アヒルのダッツは病に倒れた神父の代理で田舎町・ラントの教会にやって来た。
    だが神父に恨みを持つ呪術師の少年・タイラに命を狙われて……!?

    完全描き下ろし番外篇「至上の贈りもの」を収録した左近堂絵里のお騒がせホーリーアクション、ついにコミック化!!

  • 桃組同様。
    高雅さん美しぃし、灯花可愛ぃし、師匠かっこえぇし、タイラ小悪魔だし……最高です。キッスもいぃねv

  • 面倒くさがり屋の斎、お金大好きな高雅、アヒルのダッツは
    病に倒れた神父の代理で田舎町・ラントの教会にやって来た。
    だが神父に恨みを持つ呪術師の少年・タイラに命を狙われて…。

    エイジ1巻にも収録されていたこのお話。
    魔を封印する神父様と呪術師少年のナイスな組み合わせ!
    後にタイラは神父に弟子入りし、パートナーのケモノを呼び出すが
    パーチキリンなタイラの兄、タカラの登場によってケモノに魔がとりついてしまう。
    兄、ボコ半。

  • 半ズボン金髪とか色々たまらない要素バッチリだと思いますよ(にこり)

全11件中 1 - 10件を表示

左近堂絵里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハイテンションプリースター (ウィングス・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ハイテンションプリースター (ウィングス・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハイテンションプリースター (ウィングス・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ハイテンションプリースター (ウィングス・コミックス)はこんなマンガです

ツイートする