ひらひらひゅ〜ん (1) (WINGS COMICS)

  • 707人登録
  • 3.81評価
    • (76)
    • (98)
    • (111)
    • (9)
    • (1)
  • 59レビュー
著者 : 西炯子
  • 新書館 (2007年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403618734

ひらひらひゅ〜ん (1) (WINGS COMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とある高校の弓道部のお話。
    弓道って文化系よりのひとたちが集まって来る感じだと思う。登場人物もちょっと変わってて、マイペースな人が多い。
    巻を追うごとに、スポーツ路線だったり同性愛だったり、だいぶ話の感じが変わってびっくりしたのだけれど、すこし冴えない主人公たちの淡い恋模様を描いた1巻のオムニバス形式が一番好きだったので一貫してほしかったなぁ。
    好きな子の心の中を読んで、その娘の架空日記を作っている男の子の話が面白かった。

  • 西さん、大好きなんだけど
    やっぱりどうしても合わない話は合わないんだよなあ
    好きなのに残念過ぎる

    そしてこれが何でか最寄りの図書館で新刊として入ってきてたのも謎

  • 西さんの魅力はなんて言ってもネームと間。やたら言葉で説明しようとしないからページが綺麗。日常の何でもないよな事を、吹き出し少なに(これたぶんすごくむずい)面白おかしく表現してしまう画力凄い。

  • BLに入るか入らないか迷っているところ。主人公がコロコロ変わるけれど、世界観は同じで弓道に入っている男子がイロイロするお話。
    あれもこれも微妙に入っている感じだけれど、こんな爽やかな学生生活ってあるのかなぁ。

  • 1〜4巻読破
    甥の一生すら読んでないのにこのシリーズだけ買ってしまった。
    凄く好きだ。一生持っておきたい漫画に入ると思う。

  • 「好きすぎて空回り。恥ずかしすぎて自爆。」
    そんな弓道部部員たちの恋(友情含)模様。
    笑いをこらえるのが必死でした…面白いです!

  • 1巻が面白い 二巻以降はさほど

  • 【友人から拝借】

    ものすっごい久しぶりの西さん作品。 思春期にハマって読んでいた作家さんはある意味トラウマで、今まで敬遠していたけど…面白かった!

    弓道部のそれぞれの男子たちがメインを引き継いでいくオムニバス形式。 かなり変態ちっくなキャラが目白押しでイイ… 特に「好きな女子になりきって本人の日記を書く」のが趣味の宝代はかなりキモい残念男子(笑)

    ゆるい青春漫画として読んでも楽しいけど、西さんの素晴らしさが最後に拝めて涙が出た。 亜子ちゃん妖精?(笑)
    これを読んで、自分の中で大切だと思う事が何年経ってもブレてないとわかって嬉しかった。

  • 最初の方はよかったんだけど、話が進むにつれてあんまりでした。残念!!

  • ゆるくて楽しい。ちょっとどきどき。弓道部のはなし。4巻まで読んだ。

全59件中 1 - 10件を表示

西炯子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
オノ・ナツメ
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

ひらひらひゅ〜ん (1) (WINGS COMICS)に関連する談話室の質問

ひらひらひゅ〜ん (1) (WINGS COMICS)に関連するまとめ

ひらひらひゅ〜ん (1) (WINGS COMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ひらひらひゅ〜ん (1) (WINGS COMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ひらひらひゅ〜ん (1) (WINGS COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ひらひらひゅ〜ん (1) (WINGS COMICS)のKindle版

ひらひらひゅ〜ん (1) (WINGS COMICS)の文庫

ツイートする