コランタン号の航海 ─ 水底の子供 (1) (ウィングス・コミックス)

  • 99人登録
  • 3.95評価
    • (14)
    • (11)
    • (16)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
  • 新書館 (2007年10月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403618826

コランタン号の航海 ─ 水底の子供 (1) (ウィングス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 産業革命で貧富の差が広がり、フランスではナポレオンが躍進した時代、これに対する英国海軍の戦艦コランタン号を舞台にした、海洋ファンタジー。
    当時の海軍や海兵隊の様子や、専門用語などなど、好きな人にはたまらない作品。
    イングランド中部の紡績業で成功した商家の子弟マードック海尉を主人公に、不思議な艦船コランタン号の冒険を描くファンタジー作品です。
    コランタン号シリーズの第一作「水底の子供」では、フランスのブルターニュが舞台になっています。

  • いわくつきの船に乗るイギリス海軍の話。まだ謎が多く先が見えないので次巻から盛り上がっていきそう

  • ファンタジーですが帆船です。はみだしもおもしろい。

  • ナポレオンの時代の英国のおはなし。
    海賊ではなく海軍。
    第一巻は、いわくつきの船、コランタン号に乗船することになったルパートがこの船の不思議を受け入れるまでの物語。
    現実主義のくせにのほほんとしてて、不思議に真面目に向かい合うルパートがすごくほほえましい。
    周りの人間もそんなかんじで見てる(笑)

  • 相変わらず絵はキレーですvただ私的に読みにくいかな(TT)

  • この作家さんのファンだったんですよ♪ 「マスターアンドコマンダー」の絵を描いておられた時から目を付けておりましたが(^ー^)V
    かなり不思議な船ですね〜続きが楽しみです。

  • 全2巻

  • いわくつきの船に乗ることになった海尉さんの話。シャープとかホーンブロワー好きな方にオススメ。各話の間に入るイギリス海軍まめ知識も楽しい。

  • 11月13日購入<br><br>
    帆船の、美しく複雑に張り巡らされたロープの感じとかが堪能できるマンガ。海洋冒険小説とかお好きならためしにどうぞ。

  • ドラマ『ホーンブロワー』好きなら寄ってこい!の英国海軍海洋ファンタジー。伏線いろいろで妖しげな世界に誘われそうです。やー楽しくなりそう。

全10件中 1 - 10件を表示

山田睦月の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
青桐 ナツ
有効な右矢印 無効な右矢印

コランタン号の航海 ─ 水底の子供 (1) (ウィングス・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

コランタン号の航海 ─ 水底の子供 (1) (ウィングス・コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

コランタン号の航海 ─ 水底の子供 (1) (ウィングス・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

コランタン号の航海 ─ 水底の子供 (1) (ウィングス・コミックス)はこんなマンガです

コランタン号の航海 ─ 水底の子供 (1) (ウィングス・コミックス)のKindle版

ツイートする