雪の女王と5つのかけら~夢みるアンデルセン童話~ (ウィングス・コミックス)

  • 87人登録
  • 4.32評価
    • (16)
    • (11)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 箱知子
  • 新書館 (2013年11月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784403621703

雪の女王と5つのかけら~夢みるアンデルセン童話~ (ウィングス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 5つのアンデルセン童話をうまくアレンジしている。
    どの話も美しくて心が洗われる。
    いちばん良かったのは「裸の王様」
    ケット・シーの会いたかった子のお話も素敵だった。

  • 雪に覆われた北の国、その城には会いたい人に会える魔法の鏡がある。しかし鏡にヒビが入り、そのかけらは世界各地に散らばり、使えなくなっていた。二匹の猫はその鏡のかけらを探す旅に出かける──。
    人語を使う二本足の猫、ケット・シー視点で、アンデルセンの童話をなぞる物語。シリーズ続編が出ると知り非常に楽しみにしていました。どのお話も甲乙つけ難い良作ですが、エピローグが切なすぎた(;_;)前作同様、各話の描き下ろし後日談を含めて全てが繋がる、ハッピーエンドなのが最高です!カバー下や特典ペーパーも要チェック(*^^*)
    (収録作品)
    「親指姫」「人魚姫」「裸の王様」「雪の女王前編」「雪の女王後編」/描き下ろしとして「プロローグ」「エピローグ:ケット・シーの話」、各話の後日談「Interval」(「雪の女王」はカバー下、「ケット・シーの話」は特典ペーパーにあります)

  • 雪の女王と5つのかけら 夢みるアンデルセン童話:名作童話の再構築第2弾
    http://orecen.com/manga/thesnowqueenand5fragments/

  • グリム童話の次はアンデルセン童話。それぞれの話がリンクしてて綺麗にまとまってる。エピローグにはじわっときた。『人魚姫』が好きだけど、それ以上にケット・シーでした…。

  • 綺麗に繋がってゆくお話に最後までじんわり。あたたかい。

  • ケット・シー・゚・(つД`)・゚・
    エピローグで涙腺崩壊。
    アンデルセンはあんまり好きじゃなかったので購入を迷ったけれど、買って大正解でした。
    童話やおとぎ話、ハッピーエンド、恋物語が好きなすべての人に読んでほしい。
    カバーをめくるのは本編を読み終わってからのお楽しみ。
    どの話も好きだけど、お気に入りは、「人魚姫」と「裸の王様」とエピローグ。

全7件中 1 - 7件を表示

箱知子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヤマシタ トモコ
有効な右矢印 無効な右矢印

雪の女王と5つのかけら~夢みるアンデルセン童話~ (ウィングス・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

雪の女王と5つのかけら~夢みるアンデルセン童話~ (ウィングス・コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

雪の女王と5つのかけら~夢みるアンデルセン童話~ (ウィングス・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

雪の女王と5つのかけら~夢みるアンデルセン童話~ (ウィングス・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

雪の女王と5つのかけら~夢みるアンデルセン童話~ (ウィングス・コミックス)はこんなマンガです

雪の女王と5つのかけら~夢みるアンデルセン童話~ (ウィングス・コミックス)のKindle版

ツイートする