緑星 ─ 天界樹夢語り (7) (ウィングス文庫)

  • 39人登録
  • 3.57評価
    • (4)
    • (4)
    • (13)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 麻城ゆう
制作 : 道原 かつみ 
  • 新書館 (1999年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403640674

緑星 ─ 天界樹夢語り (7) (ウィングス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Green Diamond Dream
     GREEN PLANET

    ■影(かげ)
    ■緑星(りょくせい)
    ■夢語り(ゆめがたり)

  • ブルーが、D・Dをここまで連れてきたのは、実はけっこうただの親切だったというのを知ってちょっと絶句。

    そして、D・Dは、メチャクチャアブナい存在に。
    暗黒丸は〜。
    とか、全然、終わっていないという。

    まあ、文庫の月光界譚に続くということで、期待しましょう。

  • 月光界シリーズ。D・D(緑魔)とブルーの「天界樹の庭」珍道中3。
    遂に天界樹に辿り着いた二人の前に現れる銀鱗姫。
    異界への道を示されながらブルーに付いて行く事を望むD・D。
    そしてそれら全てを見守るスフィンクスとその子供「玉」
    各々の思いを交差させ、今、歴史は動き出す・・・

    なんてね(笑)

全3件中 1 - 3件を表示

麻城ゆうの作品

緑星 ─ 天界樹夢語り (7) (ウィングス文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

緑星 ─ 天界樹夢語り (7) (ウィングス文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

緑星 ─ 天界樹夢語り (7) (ウィングス文庫)の作品紹介

ショッキング・ブルーとD・D。やがて伝説となる二人の旅に、ついに終結の時が来た!!天界樹の庭で、二人が遭遇したのは…!?二人を待つ、新たな運命とは…!?「天界樹夢語り」、いよいよ完結!!"緑魔"誕生を描く書き下ろし「夢語り」も収録。

緑星 ─ 天界樹夢語り (7) (ウィングス文庫)はこんな本です

ツイートする