是-ZE- ファンブック (ディアプラス・コミックス)

  • 269人登録
  • 4.29評価
    • (48)
    • (24)
    • (21)
    • (0)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 志水ゆき
  • 新書館 (2010年4月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403650451

是-ZE- ファンブック (ディアプラス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本棚整理中からの再読。豪華なファンブックですよね♪ この本が発売された時はまだ本編が連載中だったので、彰伊×阿沙利編までですがそれでも大満足でした。書き下ろしにミニドラマCD、豪華作家陣による二次アンソロ。小説・木原さん、榎田さん等。コミック・夏目さん、門地さん、ムクさん等。ホント豪華なラインナップ。お気に入りは小説が、木原さん、一穂さん。特に木原さんは一冊丸々読みたいぐらいです。コミックが夏目さん、金さん、北上さんでした。やっぱり「是」いいなぁ♪

  • オイラ的『是マチュリ』最後を飾るのがファンブック!
    これはいいぞ!豪華でしかも濃い! 
    金さんの「ちっこいの」のかわいさに身悶えし、木原さんのストーリーに度肝を抜かれたのでした!お値段は張るけど損はなし!

  • 最初は全然興味がなく…なんとなく読み始めたらハマってしまい(°▽°)ファンブックも迷うことなく購入(笑)

    いや~豪華なラインナップですね(*≧∀≦*)
    好きな作家さんばかりでうれしい♪

    実はまだ、パラパラとしか見てません(>_<")
    子供たちが寝たらゆっくり堪能します(*≧∀≦*)

  • ファンブックとゆーことなので、ファンしか買わないだろう!と思っておりましたが、他の作家さんのアンソロ化してたことに驚いた一冊。
    イマドキってこれが一般的なのかしら、と首を傾げつつも、しっかり楽しめました。

    個人的なツボが作家さんと似通っていれば、アンソロもいい。

    オリジナルストーリーは、王道カップルだったのでなおのこと満足。

  • キャラクター図鑑・イラスト・番外編・ドラマCD付。
    アンソロジーはただただ豪華!!
    番外編のコミックスもステキ!
    番外編+番外編その後でドラマCDになってます。
    お値段は張りますが、是ファンなら読んでおいたほうが良いかもしれません。
    9巻を先に読んでからファンブックを読むことをおすすめします!!

  • イラストと番外編(ドラマCD付)、アンケート結果とキャラクター+ストーリー紹介あたりはフツーにファンブックか。
    後半のゲストコーナーが非常に豪華で(しかも好きな作家さんがほとんど)「これは…超豪華同人誌か!?」と(笑)。それぞれ「らしい」カップル書/描かれてるのも面白い。

  • まさしく“ファンブック”
    キャラクターの紹介とかがメインかと思ってたので。
    しかし豪華作家陣!!アンソロジーは好きじゃないが、
    好きな作家さんが結構参加していてビックリ。
    で楽しめました。
    ただ、ドラマCDは聞かないので読むときにCDが邪魔…

    でも番外編が良かった~。本編を読み返したくなった。

    が、なぜに9巻よりこちらが先に発売なのか。
    単行本派な方には思いっきりネタばれ。
    先に9巻読んで良かったと思った。

    CD聞かない派には¥2000は高いな。
    なので評価低め。

  • 買おうか買うまいか思い悩んだあげく購入。
    ただなんか評価が手厳しいのはキャラクタープロフィールとか期待したにとくに情報がないこと。
    それにこのタイミングでのおまけの話は彰伊×阿沙利でしょう。
    でも門地さんのパロディは面白かったし、買って後悔はないかな。

  • 番外編漫画・ドラマCD、豪華作家さまたちの作品など、盛り沢山な内容ですごく楽しめました☆漫画は、北上れんさんの園児たちが可愛くてたまらなかったですv小説は特に、木原音瀬さんのがせつなくて…><最初読んだ時はよくわからなかったんですが、理解してからまた読むとかなりきました;;

  • 早く9巻が読みたくなったよーっ。(≧v≦●)。。(●≧v≦)。

    作家人が凄すぎる~…(〃゚Д゚〃)

    志水先生描き下ろしの作品は玄間×氷見と
    守夜×隆成が同じ温泉で…のお話です。
    (それになんとドラマCD付き!!)
    どちらのご主人様も、なんだかんだ言って、
    「紙さま大事!!」が凄く伝わってきましたよ。
    まぁ、玄間のところはいつも氷見にだけは凄く優しいのですけどね( ̄▽ ̄;)
    今回も2人の世界を作っておりましたわ。
    そこに隆成が無意識に邪魔してるのはいつもの事…
    玄間にイジメられながらも、守夜とラブラブでしたよvv

    描き下ろしの作品やCDが良かったのは当たり前なのですが
    ゲスト参加の作家さん達の多さと面子に感動です!!
    それぞれがイラストなり、小説なり、ショート漫画をパロってくれてて
    面白くてしょうがない!!ヾ(≧∇≦*)ゝキャハ

    小説では木原音瀬さんの「記憶」が凄く良かった~
    2人の神さまがでてきてたのですが、一人は氷見もう一人は???
    が話が進むにつれて、あ~っ、なるほどこういう事か~
    紙さまの元(核)になった人間が誰だか解って泣いたし、もう!!
    神さまになったら記憶をなくすはずなのに、そこはやはり玄間!!
    記憶は無くしても氷見を求める玄間(紙さま)に号泣(TヘT o)
    (普通の人ならウルウルくらいかもしれませんが…)

    漫画の方では南野ましろさん(近衛×琴葉)
    阿部あかねさん(守夜×隆成)
    北上れんさん(それぞれのカップリングで保育園児(言霊師)先生(紙さま))
    門地かおりさんが(近衛パパ・阿沙利ママ・琴葉子供に隣人は阿沙利を狙う彰伊)
    私のツボヲを付いてくれました~

    もう絶対に買いですよ、買い!!(* ̄ー ̄*)

全11件中 1 - 10件を表示

志水ゆきの作品

是-ZE- ファンブック (ディアプラス・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

是-ZE- ファンブック (ディアプラス・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

是-ZE- ファンブック (ディアプラス・コミックス)はこんな本です

ツイートする