徒然(つれづれ) (ディアプラスコミックス)

  • 646人登録
  • 3.73評価
    • (69)
    • (84)
    • (105)
    • (15)
    • (3)
  • 52レビュー
  • 新書館 (2008年12月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403662331

徒然(つれづれ) (ディアプラスコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • エッチありません(?)妄想ではありです。
    不潔でも萎えない方どうぞ。

  • この徒然ぐらいのときが1番好みだった。

  • 漫画家さんの話です。うーん私は漫画家さんの話に興味が持てないんだなぁ、と思いました。内容は悪くないと思うんですがそれがメインなのでどうにも。すみません。

  • トジツキハジメさんの中で一番好きな作品かも。バンド幼馴染カポーの話をもっとじっくり読みたい。★3.5

  • ゆるーい漫画(笑) ホント徒然。 BL風味?ってくらい薄味だけど、定点観察みたいで面白い(カメラ:恩田邸)
    汁だくの直接的なエロ描写より、こういった駆け引きめいた人間関係に色気を感じたりする代表例。 「側にいるだけで」とか「必要として貰えれば」とかいう気持ちが嘘だとは思わないけど、それだけじゃ我慢出来ない日もあるよね!? みたいな、まったりした日常の合間にたまに大波がクるのがイイよね( ̄∀ ̄)
    こういう作品が読みたい時にピッタリハマればスゴい好きになりそう。 タイミング的に普通に面白かった。

  • BLに転がったきっかけ。気になって初めて買った商業誌コミック。この興奮があったから今に至ってる気がする!

  • BL本としてよりも、漫画家稼業の描写の方が興味深く楽しめました。

  • BLなんだけど、漫画家稼業の描写が面白くて。
    さすがトジツキ氏!という。

    かのこの存在はスパイスであり癒し。
    でもメンズもみんな可愛いんだよね~。

  • 購入当時、最初に読んだときの感想は正直いまいちだったんだけど、今読み返してみると悪くないなという印象。たぶん求めていたものと違ったんだ。
    のんびりまったり薄味BL。脇カプのがきっと萌え的にはいろいろと詰まってるんだと思う。同時収録の短編もなかなか。良い脱力感。

    また再読してみたけど、何度も読み返すほど良いものに思えてくる。どの話も、どの人物も、いいなあ。すきだ。

  • トジツキさんの作品の中でも1,2を争うくらい好きな作品。
    はんなりBL。
    エロはなし。
    相良くんがかわいーてかわいーてのぅ。
    恩田は殴りたいw
    最近のムチムチな絵柄とは全然違う、シュッとしたキャラクター。私はどっちも好きですが。
    ムチムチなんが苦手と言ってる人を見たことがあるので、初期作品の方から読んでみてほしいですね是非。

全52件中 1 - 10件を表示

トジツキ・ハジメの作品

徒然(つれづれ) (ディアプラスコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

徒然(つれづれ) (ディアプラスコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

徒然(つれづれ) (ディアプラスコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする