奪われることまるごと全部 (ディアプラス・コミックス)

  • 422人登録
  • 4.01評価
    • (58)
    • (78)
    • (44)
    • (6)
    • (0)
  • 35レビュー
著者 : 阿部あかね
  • 新書館 (2009年8月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403662560

奪われることまるごと全部 (ディアプラス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一途攻めな美(人)長(髪)&巨乳好きで女好き色々ダラシナイ幼馴染、鷹緒のお話「奪われることまるごと全部」がほとんどと、元憧れの叔父さんと思春期な少年とのアレコレ「水平線の上でダンス」で一冊。ダラシナイ上に顔も汚い鷹緒がどうしても許せズ…それが恋なのだと頭で解ってはいても「美長にはもっとイイ男がいるって!」と何度も心の中で叫ぶことに…無念。

  • 以前読んだのに当時はブクログ付けていなかったので再読になります。

    執着愛。かなりですねー。
    でもこれ高校生設定ですよね?
    高校生って、こんなに乱れているのかなー?
    大学生だったらバイトとかもしっくり来るんだけどね。
    そんなに外泊多くて親もなーんも言わないのかしらねー、と普通な感想(´Д` )

    でも話自体は、好きですよ。
    そしてこの後続編スピンオフでたくさん出ていますね。

  • 再読。巨乳好きな浮気者の鷹緒とクールな美人の美長。ホントどうしようもない鷹緒が何でだか可愛く思える… この2人はずーっとこのまま残念なバカップルのままでいくんだろう… 後半の話はもうちょっと読みたかった。寿三やり逃げはいかんよ

  • 幼なじみの高校生もの。
    あかね先生、長髪無造作まとめ髪がお約束。

    スピンオフの「好きというのになぜかしら」、
    続編の「愛があるならいいじゃない」も読みたいかな。

  • 最初は目が滑ってなかなか入り込めず。絵の感じが好みじゃないなー何で買ったんだっけ?何か理由があったはず、と頑張って読み進めてよかった、面白かったです。
    表題のほかに「水平線の上でダンス」を収録。この冒頭が某電子書籍のサンプルだったんだーこの続きが読みたくて買ったんだと思いだしました。こっちは、激しく続きが読みたい!続きプリーズ!ないの続き?再会話、はよ!と探しまくってしまった。だれか知ってたら教えてプリーズ。
    ええと話は、親を海で亡くした漁師の息子とその叔父さんの話。あんな人間にはなりたくない、と思いつつも…。てな感じで。
    肝心な表題作の方は、巨乳好きな浮気な受けで、キョヒ感を覚えつつも頑張って読み進めたら攻めの三白眼美人がすごく良かったのでグッドでした^^

  • なんだろう、絵とかけっこー好みだし、雰囲気とか、話とか、嫌いじゃないのに、この人の作品はいつも何かが足りない気がするんだよなぁ…それが一体なんなのかが未だにわからん。

  • 初読み?作家さん
    CDを聴こうと思ってよんでみた。

    攻め:美長
    受け:鷹緒

    中学の同級生で今は高校が違う美長から異常な執着をされてる鷹緒。
    でも鷹緒は女の子の柔らかくて大きなおっぱいが大好きwww
    フラフラする鷹緒に美長は容赦なく、、、


    うーん、あんまり、、私のとっての萌え要素は無かったかも。

  • <CD保有> DEAR+ CD COLLECTION
    鷹緒 CV:鈴木達央
    美長 CV:鳥海浩輔

  • CDで先に知ってたんですが、うわああああああああっていう。。鷹緒可愛いよ…可愛い…
    なんだかんだほだされちゃって、流されちゃって、女の子大好きでおっぱい大好きで、浮気を浮気と思ってなくて、でもよしなが大好きで、よしながが浮気するとか考えるとぐるぐるするのに自分には甘い鷹緒が可愛いですw若干いい加減にしろって思いますけどw
    阿部さんの漫画は萌えるなー。

  • 美長のS加減がツボにハマりました。絵も綺麗で読み応え有りです。 (エロアリ★★☆)

全35件中 1 - 10件を表示

阿部あかねの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

奪われることまるごと全部 (ディアプラス・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

奪われることまるごと全部 (ディアプラス・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

奪われることまるごと全部 (ディアプラス・コミックス)のKindle版

ツイートする