レオパード白書 (2) (ディアプラス・コミックス)

  • 346人登録
  • 3.68評価
    • (18)
    • (50)
    • (40)
    • (6)
    • (1)
  • 18レビュー
著者 : 扇ゆずは
  • 新書館 (2010年4月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784403662720

レオパード白書 (2) (ディアプラス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「レオパード」のホスト・燐花は19才にしてセックスに飽きていた。暇つぶしに出た補習で、メガネの教師・薬師寺が男と出来ていると知り、ちょっとからかうつもりで手を出したのだが、大人しい男と思っていた薬師寺が豹変し?!

  • 『レオパード白書(1)』
    ⇒『レオパード白書(2)』
    『レオパード白書(3)』
    『滴(しず)る牡丹に愛-レオパード白書(4)』
    『続・滴(しず)る牡丹に愛-レオパード白書(5)』
    『いやらしの彼-レオパード白書(6)』
    『続・いやらしの彼-レオパード白書(7)』

  • 枕営業しすぎてED気味の高校生ホスト・燐花(19)× 猫かぶりな生物教師・薬師寺(27)。先生の二重人格っぷりがすごいな。話的には絢編よりこっちの方がすき。とりあえず出てくるイケメンみんな前髪が長すぎて切りたい衝動に駆られます。

  • 高校生ホスト・燐花×教師・薬師寺のカップリングです。
    1巻目とは別なカプのお話になってます(^^)
    女好きの高校生ホストが、教師がゲイだと気づいて・・・
    この巻の最後で、なんとなくくっついたのかなって感じで
    終わります。
    このお話って、レオパードっていうホストクラブに所属している
    ホストさんたちのそれぞれの恋愛模様っていうお話みたいですねぇ~
    この後も続いているので、探して読もうと思います(^^♪

  • Page6~10
    周防燐花(高校生ホスト)×薬師寺灯(高校教師)
    おまけは「秘密のレオパード君」

  • 教師年上受け×生徒攻めどっちかと言うと攻×攻っぽい所がいいかも。先生の二面性もよかった。格闘しながら恋に堕ちていくストーリー。1巻のお話が個人的には好き

  • 二面性あり教師×生徒ホスト。
    喧嘩H?ってこういうのかしら?
    今作は恋愛が成就するまでの過程。続きは次巻でした。

  • 扇さんが「初恋編」と言っているように、りんかがスタートラインに立つ巻だと思います。
    雛胡の「恋する男は無力だねー」の台詞が印象的。

  • うまくいく恋なんてそうあるものじゃないのですよね…( エロアリ★★★)

  • 前作「レオパード白書1」に登場した”絢”の同僚ホスト・燐花のお話を描いた本作。これがまた、扇先生の新境地って感じですごく良いです!!

    自分の身体が金になると知ってから、それを武器に生きてきた”燐花”にとって、死活問題だったイ○ポの危機。
    それが、冴えない優男だと思っていた教師・薬師寺の突然の豹変で、まさかの解決。しかも、薬師寺にしか反応しないと来たから大変!

    とんだ猫かぶり教師・薬師寺の、裏の顔を引き出そうと挑発する”燐花”に対し、薬師寺は鉄壁の防御。
    しかし、薬師寺には不倫関係にある教授との「不毛な恋愛」という致命的な弱点が…。


    血気盛んなオレ様ホスト×二重人格暴力教師
    はぁ、喧嘩Hってこんなに素敵なものだったんですね(笑)
    ツン受けとか女王様受けとか、そんなレベルじゃないです!
    暴言吐くし、殴るし、蹴るし、でもやることちゃんとやってるし…☆(ゝω・)

    不倫相手をストーキングしちゃうほど、ベタ惚れで情けない顔。人当たり100点の教師の顔。そして燐花にだけ見せる暴力的な顔。
    どれが本当の薬師寺なの~って、燐花じゃなくても興味津々。
    あの鉄仮面を剥がすことが出来たら、さぞや気持ち良いのでしょうねー。

    私は1巻よりこちらの方が好き!

    あの薬師寺を相手に、燐花がどうやって恋愛していくのか?見ものです。

全18件中 1 - 10件を表示

扇ゆずはの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

レオパード白書 (2) (ディアプラス・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

レオパード白書 (2) (ディアプラス・コミックス)のKindle版

ツイートする