とある外科医と内科医の。 (ディアプラス・コミックス)

  • 64人登録
  • 3.58評価
    • (3)
    • (9)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 立野真琴
  • 新書館 (2012年6月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403663505

とある外科医と内科医の。 (ディアプラス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 総合病院の外科医×内科医

  • 立野先生の作品は、私の好みに合うのと合わないのときっぱり分かれるのだが、この作品は好きな作品でした。ずっと片思いしている親友を思いながらも後輩に・・・と、基本のストーリー的には良くある感じでしたが。

  • 2012/10/25
    【普通の上】外科医:風見×内科医:三沢。 風見にずっと片思いしてた三沢と三沢に思いを寄せる研修医:遠野で三角関係。 遠野がいたから風見が恋に目覚めたわけだが、哀れフラれた遠野救済作が刊行されるようなので良かったな良かった。 こちらは是非バカップル仕様でお願いしたい…(笑)

  • 今個人的に立野さんきてます。

    仕事で認め合う関係というのはなんと萌えるものなのか

  • きゅんきゅんで、うるっです。2人思いが通じ合ってよかったけどやつぱ、遠野が不憫です。遠野くんも早く幸せにしてあげて欲しいです。「研修医は小悪魔と踊る」待ち遠しいです。

  • 攻め:風見哲司
    受け:三沢蛍


    内科医の三沢は同期で外科医の風見のことが好き。でも風見は女が好きなので気持ちを伝えるつもりは無かったが研修医の遠野にその気持ちを見抜かれた挙げ句、迫られているところを風見に見られてしまい…。


    遠野がいい人過ぎて…(笑)
    1冊で終わってしまったので三沢の片思いの切なさが短かった。もっとモダモダして欲しかった。思ったよりあっさりくっついたな、という印象。
    次は遠野主役らしい。
    そこに行く前に遠野の存在にいらいらする風見が見たい(笑)

全6件中 1 - 6件を表示

立野真琴の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

とある外科医と内科医の。 (ディアプラス・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

とある外科医と内科医の。 (ディアプラス・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

とある外科医と内科医の。 (ディアプラス・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

とある外科医と内科医の。 (ディアプラス・コミックス)はこんなマンガです

とある外科医と内科医の。 (ディアプラス・コミックス)のKindle版

ツイートする