若頭とさびしがりのショコラティエ (ディアプラス・コミックス)

  • 60人登録
  • 3.29評価
    • (3)
    • (9)
    • (11)
    • (3)
    • (2)
  • 7レビュー
著者 : 中込カスガ
  • 新書館 (2013年7月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784403663970

若頭とさびしがりのショコラティエ (ディアプラス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ヤクザの若頭×ショコラティエ
    すごい体質だ~ww
    カバー下におまけあり。

  • (感想)

    買い物途中で体調の悪い人物に出くわした。
    低血糖が理由だろうとチョコレートを渡すのですが嫌がられ
    自分の口へと無理やりチョコを入れられてしまうのですが…

    おおっ、そこからこのキャラ(奈音)の隠された!!
    チョコを食べても匂いを嗅いでもムラムラしてしまうという体質。
    おかげで見ず知らずの体調の悪い人に対して
    襲い掛かってるという…(オイオイ)

    後日解ることですが、その人物とはヤクザの若頭・桜木。
    受けた恩は必ず返すと店に毎日やってくる。
    最初は嫌々ながらも相手にしてたのですが
    自分の寂しさを埋めてくれるようになり
    その強引なところにも惚れてしまってるようです。
    いつしか桜木の方も本気になり(それも結構執執着激しく…(^^;)、
    なんだかんだでバカップルしています。

    奈音には幸せになって欲しいなぁ.

  • 正直云いますと、ヤクザネタが大嫌いなのでその手のBLは読まないのですが、色々なご縁で譲っていただいた中の一冊だったので読んでみました。

    内容は一応ヤクザは悪い事してると胸張って云ってる割にそういうネタはほとんどなく、平和でした。
    別にヤクザでなくてもよかったような。
    チョコで淫乱になるショコラティエという設定も面白いけれど、色々無理があるような。
    近所の商店街のおばあちゃん二人が、次元の違う可愛い物体で癒されました。

    強引な攻めと頑な受け、何ともハーレクイン的でハッピーエンドなのですけれども、私には残らない話でした。
    こういう話が好きな方にはたまらないかも。

  • くっついてからの方が好きかもです。

  • う~ん。私の萌え所とは一致しなかったなぁ。と。
    人間模様(というか婆さまたち)は温かくてほっこりしたけど、肝心のラブの部分が好みじゃなかったという、ね。

  • ラブラブ甘々エロキュン。末長くラブラブして欲しい。

  • ヤクザ(攻)が強引なだけじゃなくて、ちゃんと甘々なところもあり、エロも多くて良かったです。

全7件中 1 - 7件を表示

中込カスガの作品

若頭とさびしがりのショコラティエ (ディアプラス・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

若頭とさびしがりのショコラティエ (ディアプラス・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

若頭とさびしがりのショコラティエ (ディアプラス・コミックス)はこんなマンガです

ツイートする