愛が待ってる (ディアプラス・コミックス)

  • 154人登録
  • 3.94評価
    • (13)
    • (19)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 阿部あかね
  • 新書館 (2013年11月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403664106

愛が待ってる (ディアプラス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「好きというのになぜかしら」の由一の元カレがまさかの主人公。チャラいキャラを返上するあまり執着を露わにする攻×本気になるのが恐いヘタリーマン。最近読んだあかねさん本の中では一番面白かった。それぞれいい大人で色んな恋を経てきたからこそ本当の恋に出会った時のダメダメで素直になれない恋愛。そんな内面を吐露したシリアスな場面と空回ってもだもだしてるコメディな場面とのバランスがよい!
    途中で出てきた由一がめちゃ大人のいい男になっててそれも皆オーナーの躾だと思うと萌えました(*≧艸≦)由一を一目で清人の元カレだと当ててしまう尚も既に清人にオチてる証拠w結局はラブラブな二人にニヤリ。
    肌色率も多くて大満足でした。あかねさんの描く目線と身体のラインはやっぱり色っぽい(*´∀`*)描き下ろしの照美さん&彼氏もなかなかファンキーな関係wで気になります〜!

  • 男女問わずユルユルイケメンバーテンダー清人と同じくユルエロチャラリーマン尚(メガネ…いらなくない?)でまるんと一冊。ノリで初めた関係がじわりじわりと人生初の本気な恋愛になっていく過程がナチュラル。笑いありエロありまさかのホロリありで満足。とくに舌がエロくて素敵。ちなみにバーテンは「好きというのになぜかしら」のクズメン清人、あの時はクズ中のクズだったのに束縛まで出来るようになって~と言う母の気持ち。

  • ダメ男たちの恋

  • 「好きというのになぜかしら」の受けの由一(今作にもカッコいいイケメンシェフとして出て来ていますね) の元カレ 清人の話。
    会社をクビになったというノンケ眼鏡リーマン 尚と身体の関係を持ちそのまま家に住み着き店の手伝いもするようになるが、尚は居心地の良さに不安を感じ家を出て行ってしまい…。

    遊び人同士のいい加減そうに見える二人の本気の愛。
    遊び人なのに不器用な二人が可愛いですね。
    そして常連さんの照美さんの変わりっぷりがいいですねー。彼も本命出来た途端に安心しておデブっちゃった? 照美さんと彼氏さんと四人で温泉に行く描き下ろしも楽しかったです。

    シリーズ全部読んでいるはずだけ」ど、奪われる0、忘れているので読み返そうかしら。

  • ダメな男たちの本気の恋。バーを営む清人とふらりとやって来た尚。ダメな男もちょっと病んでる感じの男も、阿部さんが描くと愛しくなるのは何故でしょう。今まで本気で恋をした事がなくてどう相手を信じていいのか分からない、嫉妬、束縛、執着したりとホントにかわいい2人でした。清人が『好きというのになぜかしら』の由一の元カレだと、由一が出てきて思い出した。とても楽しく読みました♪

  • 阿部あかね先生2冊目。
    好きというのに〜のスピンオフらしいですが当方未読。
    キャラ的には照美さんが好きです。
    ダメな大人の話。
    好きというのに〜を読んだら印象がまた変わるのかな、っと思いつつ。

  • 遊び人が真面目に転がる…そんな素敵(悶)由一が好きだったのでこちらも幸せになってなにより。
    本命いるのに女にふらふら〜と行く某作品(別の本)の子(いつ読んでも殴りたい(笑))と違ってこういうお話は大好き(笑)

  • しまった。ガチでダメなやつだった。天国の仕立て屋から間違ってぽちってもうた(泣)

  • 「好きというのになぜかしら」スピンオフ

    由一の元カレ×チャラリーマン
    最初あれ、これ清人?って気付かなかった。笑
    ちゃんとした恋愛をしてこなかった二人が本気になっていく様子にどきどき、にやにや。
    途中、清人が由一に謝りに行くシーンがすごく好き。由一スキーとしてはすごく報われたし、幸せそうにしている彼を見れてすごく嬉しかったー!!

  • 「好きというのになぜかしら」のスピンオフ。由一の元カレはとっても下半身のゆるい男だったのです。気が多くて長続きしない。
    そんな清人の店にやって来た尚という男は、もっといい加減で軽そうな奴で会社をクビになったばかり。
    明るくて面白い尚は身体の相性もよくて、彼を気に入った清人は店を手伝わせることにします。でも一緒にいるうちに、あれだけ浮気性だった清人が尚のことをどんどん可愛く思うようになり、独占欲までわいてきて。

    Hさえできれば、みたいなダメ男だった清人が本当の愛に目覚める話です。ぐっときました。
    相手の尚もいろいろ難アリのこれまたダメ男だけど、楽しけりゃ何でもいい軽いヤツに見えて、実はとてもデリケートな心の持ち主。
    清人にウザがられ、切られることを怖がっている臆病な心に気付くと、キュンとさせられます…
    年下攻めだったのも、萌えました。絡みがないシーンでも、エロがダダ漏れ…

    笑いのツボにもヒット。智くんと照美に大爆笑!驚きの真実に笑いすぎました。カバー下も照美さん。

全13件中 1 - 10件を表示

阿部あかねの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

愛が待ってる (ディアプラス・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

愛が待ってる (ディアプラス・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

愛が待ってる (ディアプラス・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

愛が待ってる (ディアプラス・コミックス)のKindle版

ツイートする