愛してる、が間に合わない (ディアプラス・コミックス)

  • 55人登録
  • 3.06評価
    • (1)
    • (2)
    • (10)
    • (3)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 冬乃郁也
  • 新書館 (2015年5月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403664724

愛してる、が間に合わない (ディアプラス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『唇色のばらのはな』(2014年4月発売)に収録されている「片想いIntersection 」「両想いCrossroad」「思い出JUNCTION」 の続編的な一冊ですね。
    おねぇなカフェ店長さんでわかりました。
    前作の話は今はカフェ店員の宇崎さんと、ちょろっとだけ出てくるバスケ部先輩の横手さんとの話です。

    今作は、カフェで働く店員さんやバイトを巡る恋模様です。カフェ丸ごと!
    でもおねぇ店長は未だに独り身(^^;;

    「愛してる、が間に合わない 前編・後編」
    カフェでジャズピアノを弾いているゲイのシュリこと柊人と高校教師のノンケ眼鏡くん 翔平との幼馴染再会歳の差ラブ。
    幼馴染同士の結婚が決まり片想いが破れたと深酒の翔平くん。店長とシュリに絡み酒はかっこ悪いよね〜。で、ベットでシュリさんに慰められて絆されたのかと思いきや、まさかの憧れ年上幼馴染! これは意外な展開で、そして描き下ろしとカバー下に、結婚のお話(*^^*)

    「すれ違いLostRord」
    厨房担当の樋上とホール担当バイト 小嶺くんとの歳の差 再会ラブ。
    小嶺ご中学生の時に出会っていて親の離婚で泣いていたのを試作品ケーキで慰めてくれてケーキが完成したら一番に食べて欲しい、という、約束…。樋上さんちゃんと覚えていて、試作品しか出していないだなんて、ねー。
    結局小嶺くん一人でグルグルしていただなんて可愛い(*^^*)

    「傷はまだ、濡れたままで」「やさしくて、不機嫌な君と」
    カフェ 店員で高校時代バスケ部後輩の末継 と、バスケ部先輩 でいつも優しい笑顔だった佐野との再会ラブ。
    高校バスケ部時代、部室でユニフォームの匂いを嗅いでおなっていた佐野を見かけ、それをネタに身体の関係になっていた末継と佐野。ほの歪んだ関係も佐野が突然引越して終わっていたのに、数年後のカフェに嫁と子供を連れた佐野が現れて⁉︎
    なーんて、それは妹と姪っ子だったのよね。末継に会いたいばかりにそんなカモフラージュまでしちゃって、健気ですやね。でも嘘とバレて、両想いというか末継のヤキモチが〜(*^^*)

    「きみの金の林檎」
    店長甥っ子のレイくんこと礼次郎と、高校同級生の海谷くんとの可愛い話です。
    他の話殆どが再会ものの大人の恋愛だったので、高校生同士のピュアな話はとても可愛くキュンキュンしました。

  • カフェシリーズ第2弾(らしい)

    カフェで働いたり、ゆかりのある人たちの話。
    久しぶりに冬乃さんを読んだらちょっと絵が変わったかも?
    美大出身だけあってデッサンはまずまずで身体は綺麗。
    が、いかんせん顔にオーラが無い。魅力に欠けるのが残念。
    お話はどれも短いのでこんなものかな。もう少し捻ってもいいかも。

  • きゅんきゅんした。いいわあ。オネエ攻め。すれ違い〜と、傷はまだ〜が好き。マスターの話も読みたい。

  • 再会モノ好きにはおいしい一冊でございました。

全4件中 1 - 4件を表示

冬乃郁也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

愛してる、が間に合わない (ディアプラス・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

愛してる、が間に合わない (ディアプラス・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

愛してる、が間に合わない (ディアプラス・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

愛してる、が間に合わない (ディアプラス・コミックス)はこんなマンガです

愛してる、が間に合わない (ディアプラス・コミックス)のKindle版

ツイートする