テンカウント (5) 通常版 (ディアプラス・コミックス)

  • 583人登録
  • 4.15評価
    • (50)
    • (56)
    • (22)
    • (4)
    • (0)
  • 22レビュー
著者 : 宝井理人
  • 新書館 (2016年8月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784403665141

テンカウント (5) 通常版 (ディアプラス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 待望の5巻。黒瀬(攻)の過去が明かされ、なぜ城谷(受)に興味を持ったのか、そして執着するのかが分かる。二人の関係性に進展がありこれまでのもどかしさが薄れた一方、新たな展開が始まりそうな続きの気になる終わり方で、6巻の発売が待ち遠しい。

  • 祝❤︎合体!おめでとう&ごちそうさまです!お赤飯炊かなきゃ^^ しかし、この流れでキスも済ませるかと思えば、でこちゅーで寸止め…まだか、まだなのか。焦らしますねえwそんな5巻は、前巻の忠臣に引き続き今度は黒瀬の原点のような過去が明かされます。小学生?中学生?かわいいけど、可愛い顔して大人の男を押し倒す辺り、昔から黒瀬は黒瀬というか、西垣が自殺したかもしれないと聞いて自責の念に駆られながらも、それだけ自分が西垣の特別だったという事実に喜ぶ姿から窺える歪みがさすがというか…wでも、「捨てないでくださいね」はかわいかったです(^ω^*)

  • やっと…とうとう…!この巻は城谷が頑張ってた!黒瀬の過去にも少し触れていたけれど、彼も深いトラウマがあるようで…エロシーンはいろいろ弾けてたなぁ。ごちそうさまです

  • 5巻になっても相変わらずこの作品最高に好き。好きすぎて買って速攻2回読んでしまった。不潔恐怖症の城谷も、カウンセラーとして接しつつも城谷を苛めたくて仕方ない黒瀬もどっちも歪んでいて良い。ただ触れるだけで、こんなにゾクゾクするような緊張感を演出できる設定はなかなかない。ついに城谷が10個目のステップを記入したので、そんなに先は長くなさそうだけど、このままの緊張感で進んで欲しい。

  • ようやく結ばれた黒瀬と城谷。
    いちゃいちゃに1話以上使っててびっくりした。エロい。
    そして黒瀬の過去。
    おまけ漫画、下の名前で呼べない城谷がかわいい。

  • なんだか最早ただのえろ漫画だなぁと。1巻ですごく期待しただけに。
    月刊?隔月?でずっと分割で濡れ場を読んでるのってどうなんだろう(笑)読む側のテンション。

  • 【別置/請求記号】 C/726.1/タ/5 
    【資料ID】 1001012780 

  • 追いついてしまった::(´∩ω∩`)::
    続き早よ!
    黒瀬が良いところの坊ちゃんだったとは予想外・・でもお医者さんですし、その可能性のが大きかったか
    子供のころのトラウマは、大人になっても縛られる

  • やっと、ついに、とうとう、など色んな言葉が浮かんできた5巻。城谷さんがいやらしくて素敵でした。黒瀬くんの過去、背負ってるものが分かったけど、子供の頃の黒瀬くんはちょっと怖かったかな… でも西垣さんにはまた出てきて欲しい。ラストの引きも気になるし今後の2人がどう歩むのかと楽しみです。シリアスな本編とは違い今回も楽しい描き下ろしでした。黒瀬くんの「恋はキュンキュンDQN」全部見たいw

  • 黒瀬くんの過去が非実在少年すぎて…よしえーとおばちゃん追いつくまで時間かかるからちょっと待ってて状態。

全22件中 1 - 10件を表示

宝井理人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

テンカウント (5) 通常版 (ディアプラス・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

テンカウント (5) 通常版 (ディアプラス・コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

テンカウント (5) 通常版 (ディアプラス・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

テンカウント (5) 通常版 (ディアプラス・コミックス)のKindle版

ツイートする