砂糖100グラム、恋少々 (ディアプラス・コミックス)

  • 46人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (4)
    • (8)
    • (2)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 毬田ユズ
  • 新書館 (2017年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784403665608

砂糖100グラム、恋少々 (ディアプラス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • イラカ&出P

  • 元バーテンダーでタラシ・宇野×真面目な見習いパティシエ・藤崎。軽薄で雑な宇野を最初は苦手だった藤崎だけど知っていくうちに、また宇野も同じように… お互いが振り回されつつという王道ですがなかなか面白かったです。お約束だけどケーキが食べたくなる(笑)

  • 評価☆3.5
    カバー下漫画あり。
    あとがきでの隠れ設定が面白かったです。
    隠れでなくて本編に出てきてもらっても良かったのにちょい残念。
    藤崎くんや宇野さんのグッと堪えている感じの表情が好きです。
    水族館の話もキュンとしました。

    二人が付き合うようになって、あの時のペンギンパンありがとうって藤崎くんかペンギンケーキ作って宇野さんにプレゼントをして、宇野さん真っ赤になるところとか読んでみたかったです。
    ペンギンケーキ、可愛いだろうなぁ。

    恩田さん奥さん亡くしていらしたのね。ホロリとしました。

  • めっちゃきゅんきゅん。くすぐったい。藤崎可愛すぎ。四年後もラブラブでよかったー。御田と原の話読みたい。

  • ケーキ屋さん販売員(元バーテンダーで超タラシ)×見習いパティシエ(クソ真面目&不器用)。
    二人の気持ちが徐々に近づいていく様子が、じれったくもスイートに描かれていました。

    わりとよくある甘いお話なんだけど、ケーキ屋さんが舞台で魅力倍増でした。藤崎と宇野が互いを意識しあうようになるポイントポイントに、おいしそうなケーキが登場していい仕事をしているのです。思わずケーキ屋さんに突入したくなりました(笑)
    ミルクレープとか、「ショートケーキ」と「苺のショートケーキ」とか…!ほんとに食べたくなりました。

    ストーリーは思った以上に宇野が良いヤツで、思った以上に藤崎が世間知らずで純粋で、キュンとできる仕上がり。
    特に、水族館デートのシーンがかわいくて胸キュンでした…w
    融通が利かない藤崎に最初ハラハラしたけど、宇野への恋心に悩んだり、御田店長はじめ周囲の人たちに支えられていることに気がついたりして、人として成長していくのが伝わってきて、何だかじーんとしちゃいました。
    幸せになって欲しいなと思える二人でした。

    描き下ろしは4年後の二人。相変わらずかわいい二人でした!

  • ケーキ食べたくなる。
    ゲイのバーテンダー×ノンケパティシエ。

全6件中 1 - 6件を表示

毬田ユズの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

砂糖100グラム、恋少々 (ディアプラス・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

砂糖100グラム、恋少々 (ディアプラス・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

砂糖100グラム、恋少々 (ディアプラス・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

砂糖100グラム、恋少々 (ディアプラス・コミックス)はこんなマンガです

砂糖100グラム、恋少々 (ディアプラス・コミックス)のKindle版

ツイートする